グーフィー&メリーゴーランド『JUDY〜The Great Unknown Squadron〜』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

グーフィー&メリーゴーランド

『JUDY〜The Great Unknown Squadron〜』〜ザ グレート アンノゥン スクアドロン〜

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2008年7月23日(水)〜7月27日(日)
会場 サンモールスタジオ
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-19-10 サンモール第3M-8F(事務所) B1(劇場)
PR・解説 時は太平洋戦争末期、時代は特攻主流の風潮の中、断固特攻作戦を拒否した部隊があった。
美濃部正少佐率いる海軍航空部隊、芙蓉部隊がそれである。

誰ひとりとして特攻することを許さず、正攻法である夜間攻撃のみで攻撃をし続け、敵機動部隊にも恐れられたその部隊は、日本より欧米で知られている。

藤枝(静岡)〜鹿屋(鹿児島)〜岩川(鹿児島)と部隊を移し、最後の最後まで戦い続けた伝説の部隊が蘇る。
包み隠されていた歴史が今ここに・・・。

グーフィー&メリーゴーランド、渾身の自信作!
乞う、ご期待!!
ストーリー と或るイベント会場の開催前日、舞台を飾るはずの花が天候不良のため届かない。
何の手配もしないプロデューサーを尻目に、花の調達に奔走する下っ端の中嶋徹。日本国中、問い合わせて回り、ようやく鹿児島の生産者が対応してくれた。
イベントも終わり、打ち上げで労を労う中、ことの一部始終を見ていた音響の菅野美樹と意気投合する。
何でも徹の養父である大叔父は、旧海軍時代、鹿児島に縁があり、美樹の祖母も鹿児島出身であったのだ。
そこで、徹はある事実を美樹に打ち明けることとなる・・・。
スタッフ 作・演出=沢村紀行/照明=葛生英之(日高舞台照明)/音響=松本昭(音スタ)/舞台監督=ボブ・斎藤/舞台美術=カルロス・ベスプッチ/宣伝美術=なないなな/写真撮影=AKIRA/演出助手=左門太平/衣装=SUNAKAKE/デザイン=hana
キャスト 久世恭弘/木内友三/左門太平/阿部有希/伊奈瀬成吾郎/菅沼かよ/吉井甫/柿谷広美/刃一貫(弾丸MAMAER)/平田京子/土田卓/浅野哲/真寿美/渡邉竜也/富樫舞(劇団ハチ公)/森本雪/丹羽隆博(劇団バッコスの祭り)/佐次本淳平/金重陽平/すずきけいこ
お問い合わせ グーフィー&メリーゴーランド
03-5721-0588
gooffy@mti.biglobe.ne.jp

チケット発売日

2008年6月8日(日)

入場料金

前売り2,800円/当日3,500円(全席指定・税込)

チケット発売窓口

グーフィー&メリーゴーランド 03-5721-0588
劇団扱いの優待チケット各種あり。

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:387-278

公演日程

2008年7月23日(水) 〜 7月27日(日)

2008年7月

20 21 22 23
  • 19:00
  •  
  •  
24
  • 19:00
  •  
  •  
25
  • 14:00
  • 19:00
  •  
26
  • 14:00
  • 18:00
  •  
27
  • 13:00
  • 17:00
  •  
28 29 30 31    

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=9680

トラックバック一覧