劇団40CARAT『蝉時雨アメノウズメ伝』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団40CARAT

『蝉時雨アメノウズメ伝』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2008年8月1日(金)〜8月4日(月)
会場 萬スタジオ
〒170-0004 東京都豊島区北大塚2-32-22
PR・解説 ●劇団40CARAT●
94年の旗揚げ以来、“芝居だけでも、音楽だけでも物足りない”をモットーに、
花山らら脚本・演出の芝居と、渡辺勝をはじめとする生演奏のコラボレーションで、
独自のスタイルの舞台を創り続けています。
今回は和太鼓奏者のTAKERUを迎え、暑い夏に熱い舞台をお届けします。
ストーリー 蝉時雨の中で、すえは桜が咲いていると言う。
その桜の木の下で、家出をしたひ孫、朝子を毎日待ち続ける。
朝子の妹ササはそんな曾祖母に振り回され、すえの面倒を看るのは、
もううんざりだと思う。

今夜は盆踊りの祭り。
二・二六事件で処刑されたすえの弟、武田誠が桜の木の幻影として現れ、
姉すえとかつて誠の儚い恋人、今は老まり子と再会する。

明かされる孫達の出生。
木の下で「時間」と「人間模様」が交差する。

蝉時雨の中、満開の桜が散る―――
スタッフ 作・演出=花山らら/舞台監督=中島オサム/舞台美術=小林奈月/照明=関塚千鶴(ライオン・パーマ)/宣伝美術=遠藤麻由/舞台写真=名鹿祥史/制作=鈴木麻記子/音響効果=柿元周太郎/演出助手=船津純子/40CARAT事務局=山田香 ほか
キャスト 鹿又隆志/鈴木麻記子/内江志八枝(ヴォイスガレージ)/千賀亜希子/荒山昌子(マジカル☆フラッパー)/井下宜久(エージェントオフィス タクト)/上田ミー/佐々木真理/さわだまき/本家徳久/増田ケイスケ/村尾敦史/渡辺正和(ボーナスストレッチ)/和太鼓奏者 TAKERU/ヴォーカル・ギター 渡辺勝/ウッドベース 大庭チンタ/エレキベース 竹岡隆/アコーディオン 竹田裕美子
お問い合わせ 劇団40CARAT
090-8700-2183
gekidann40carat@hotmail.com
劇団 40 CARAT

チケット発売日

2008年7月1日(火)

入場料金

前売り2,500円/当日3,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

劇団40CARAT 090-8700-2183
チケットの取扱いは劇団のみとなります。
「日時・枚数・お名前・ご連絡先」をお伝え下さい。
追ってこちらからご連絡いたします。
FAX(047-370-3552)でのご予約は、前日までとなります。

公演日程

2008年8月1日(金) 〜 8月4日(月)

2008年8月

          1
  • 19:30
  •  
  •  
2
  • 14:30
  • 19:30
  •  
3
  • 14:30
  • 19:00
  •  
4
  • 15:00
  • 19:00
  •  
5 6 7 8 9

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=9708

トラックバック一覧