時間堂『月輝きながら太陽の照る』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

時間堂

時間堂12回公演とカフェ

『月輝きながら太陽の照る』Gallery LE DECO共催

  • 公演中

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

高山さなえ(青年団リンク・高山植物園主宰)の名作を時間堂プロデュースで送る

公演データ

公演期間 2005年7月7日(木)〜7月17日(日)
会場 LE DECO1(ギャラリー・ルデコ1階)
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-16-3ルデコビル
PR・解説 2005年7月7日七夕の夜、渋谷のギャラリー空間LE DECO1で2週間にわたる演劇公演「月輝きながら太陽の照る」がはじまります。
昨年に引き続き、期間限定の時間堂カフェも出現。
本作は高山さなえ(青年団リンク・高山植物園主宰)によるもので、2003年こまばアゴラ劇場にて初演、同年長野県松本市の「まつもと演劇祭」にて上演され、好評を博した作品。
時間堂、黒澤世莉の演出によって作品の新たな魅力を引き出します。

【時間堂プロフィール】
1997年に設立以来、今回で12回目の公演。
開催の都度、出演者・スタッフを集めるユニット形式をとる。
現在の正規メンバーは5人。
10年後、カフェを併設した時間堂空間を持つことを目標に活動中。
ストーリー 結婚式場の控え室。
披露宴も終わったのにドレスを脱ごうとしない春子。
手を焼く新郎、兄妹たちとの対話で織りなす60分。

「もしかしたら春子知ってるのかなあって。だから脱がないのかなあって」

「このままじゃ、なんか嫌でしょ、春子さん」

月輝きながら太陽の照る

「ただすごくやさしいですから。本当は、とってもやさしいですから」
スタッフ 演出=黒澤世莉(時間堂・堂主)/演出助手=宮田和美(時間堂)/衣装=nappu/照明=工藤雅弘/美術=村山泰子(時間堂)/舞台美術=渡辺菜青/映像撮影=メリケンサック/スチール撮影=松本幸夫/制作=山本恭子(時間堂)/制作協力=近藤のり子 ほか
キャスト 川根有子/両角葉/稲村裕子/キムラマナコ/福島千陽 ほか
お問い合わせ 時間堂
070-6442-5972
jikando@seriseri.com
時間堂
Gallery LE DECO
その他
お問い合わせ
〒114-0014 東京都北区田端5-7-1

チケット発売日

2005年6月3日(金)

入場料金

一般前売・当日2,000円/高校生以下1,000円(全席自由・税込)

チケット発売窓口

時間堂 070-6442-5972
ホームページの予約専用フォーム、電子メールjikando@seriseri.com、または電話(070-6442-5972)にてお申込み下さい。

チケット販売サイトへ

公演日程

2005年7月6日(水) 〜 7月17日(日)

上演時間 約1時間

2005年7月

3 4 5 6
  • 17:00※
  •  
  •  
7
  • 20:00☆
  •  
  •  
8
  • 19:00●
  •  
  •  
9
  • 13:00
  • 17:00
  •  
10
  • 13:00
  • 17:00
  •  
11 12
  • 19:00●
  •  
  •  
13
  • 19:00●
  •  
  •  
14
  • 20:00☆
  •  
  •  
15
  • 19:00
  •  
  •  
16
  • 13:00
  • 17:00
  •  
17
  • 17:00
  •  
  •  
18 19 20 21 22 23
※プレビュー公演:関係者のみ ☆会社員向け、遅めの公演 ●終演後アフタートーク予定

時間堂カフェ12時〜(公演のある日のみ。開演1時間前まで利用可能)

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=974

トラックバック一覧