『焦土になった日』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

新宿経王寺 戦没者に捧ぐ 慰霊法要・朗読音楽劇

『焦土になった日』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2008年8月2日(土)
会場 新宿経王寺本堂
東京都新宿区原町1-14
PR・解説 終戦から63年。再び戦争に向かって進まないように、私たち一人一人が、「戦争」について考えなければなりません。兵士として、また原爆や空襲など、戦争という名の下に亡くなった方たちを供養し、その人たちの声なき声に耳を傾けることが、私たちが出来る慰霊であり、平和への道と考え、この法要を厳修します。
ストーリー 1945年3月10日、東京の下町に空襲警報が鳴り響きました。東京大空襲の始まりです。
この空襲は、ヒロシマ・ナガサキへの原爆投下、ポツダム宣言受諾・・・そして、やがてはベトナム戦争や湾岸戦争に繋がっていく惨禍の序幕だったといえるかも知れません。
東京大空襲の事実を検証しつつ、罪無くして命を失った方の証言を辿ります。
戦争体験者が少なくなっていく今、二度と同じ過ちを繰り返さぬよう、戦争を語り継いでいく事が大切です。
マリンバ・フルートの音色と共に、法要を営み、争いの無い未来が続く事を願います。
スタッフ 主催=経王寺/脚本・演出=嶋崎靖 ほか
キャスト 北原久仁香(語り)/中島定吉(語り)/嶋崎雄斗(マリンバ)/石井友恵(フルート)
お問い合わせ 北原久仁香
090-4433-5434
kunika.mederu@gmail.com

入場料金

全席自由

無料・要予約です。
fax、又は E-mailでお申込み下さい。

チケット発売窓口

経王寺 fax、又は E-mailでお申込み下さい。
fax 03-3359-9907
E-mail tagai@kyoouji.gr.jp

チケット販売サイトへ

公演日程

2008年8月2日(土)

2008年8月

          1 2
  • 13:00
  • 17:00
  •  

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=9763

トラックバック一覧