レパートリーシアターKAZE『乞食 あるいは 死んだ犬』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

レパートリーシアターKAZE

Tokyo Acting Troupe KAZE The 20th anniversary ベルトルト・ブレヒト作品3本連続公演

『乞食 あるいは 死んだ犬』Der Bettler oder Der tote Hund

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2008年7月28日(月)〜8月3日(日)
会場 レパートリーシアターKAZE
〒164-0003 東京都中野区東中野1-2-4
PR・解説 20世紀を闘い生きた詩人ブレヒト、20世紀の演劇の改革者ブレヒト−
劇団創立20周年を迎え、第二創生期に立つレパートリーシアターKAZEは、
ブレヒトの持つ時代精神を探求し、ブレヒトに触発された身体を通じて、
現代における演劇とは何かを思考する−

世界でもほとんど上演されていない、若きブレヒト21歳にして書いた短編茶番劇に芸術監督 浅野佳成がワールドワイド・プロジェクトで挑む。〈ビエンナーレKAZE演劇祭2003〉から堅実に信頼関係を築いてきたフランスの名優オリビエ・コントと、彼が信頼を寄せるルーマニアの国民的女優イワナ・クラチュネスク、美術にはポーランド在住のKAZEのメンバー=ズザンナ・ピョントコフスカ、照明はフランス・ブリニー劇場の芸術監督フランソワ・シャファン。
KAZEのブレヒト新作、アナーキーな展開に注目されたし! フランス語上演(字幕付)
ストーリー 乞食(オリビエ・コント)は愛犬を亡くし、悲痛の淵にいる。城門にうずくまっている乞食に、戦勝祝賀会に出かけようとする皇帝(イワナ・クラチュネスク)が声をかける。
乞食は言う「敵を殺しただけで勝ったのではない。白痴が白痴を殺しただけだ」。
皇帝と乞食の会話は全くかみ合わず、いつしか2人の立場を逆転させる……。
スタッフ 演出=浅野佳成/舞台美術=ズザンナ・ピョントコフスカ/照明=フランソワ・シャファン/音楽=八幡茂
キャスト オリビエ・コント/イワナ・クラチュネスク/田中悟/佐藤勇太/保角淳子
お問い合わせ 東京演劇集団風
03-3363-3261
info@kaze-net.org
東京演劇集団風 公式HP

チケット発売日

2008年7月1日(火)

入場料金

当日4,000円/前売3,800円/学生割引3,300円(全席自由・税込)

当日受付にて、開演1時間前より入場整理券をお渡しします(但し、開演15分前まで)。

チケット発売窓口

レパートリーシアターKAZE 03-3363-3261

チケット販売サイトへ

チケットぴあ
t.pia.co.jp
0570-02-9999
Pコード:387-752

公演日程

2008年7月28日(月) 〜 8月3日(日)

2008年7月

27 28
  • 19:00○
  •  
  •  
29
  • 19:00○
  •  
  •  
30
  • 19:00○
  •  
  •  
31
  • 19:00○
  •  
  •  
   

2008年8月

          1
  • 19:00○
  •  
  •  
2
  • 14:00○
  •  
  •  ★
3
  • 14:00○
  •  
  •  
4 5 6 7 8 9
★…終演後トークショー有り

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=9779

トラックバック一覧