演劇集団いたわさ『第三帝国の恐怖と悲惨』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

演劇集団いたわさ

麻布演劇市第153回公演

『第三帝国の恐怖と悲惨』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2008年8月29日(金)〜8月31日(日)
会場 麻布区民センター
東京都港区六本木5-16-45
PR・解説  ベルトルト・ブレヒトの代表作から、今回は九編を抜粋して上演。少しでも多くの方々に、ブレヒト作品上演の現代的意義を理解していただければと思います。
 ドイツでナチス(ヒトラー)が台頭していく過程における、市民社会のいくつかのエピソードを、ブレヒトが亡命先で書き上げた作品です。
 日本も戦前似たような事があって、そして今がありますが、稽古をしていて「今と変わらないじゃん!」という皆の感想を頼りにして、次の世代につながるものになればという思いです。
スタッフ 演出=冨田正久/監修=岩淵達治/照明=小池俊光/音響=さかたひろの/舞台監督=亀井光子/映像=芳地隆介/衣裳=渡辺桂子/演出助手=望月一寿/制作=池上研治/制作=上野憂子 ほか
お問い合わせ 演劇集団いたわさ
090-9398-8638
演劇集団いたわさ
麻布区民センター
03-3583-5487

入場料金

当日2,500円/前売り2,000円/当日精算2,000円(全席自由・税込)

公演日程

2008年8月29日(金) 〜 8月31日(日)

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=9823

トラックバック一覧