劇団KOMACHI『アマテラス』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

劇団KOMACHI

全労済ホール/スペース・ゼロ提携公演

『アマテラス』― 戦う、運命の神話 ―

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
裏面|
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2008年9月9日(火)〜9月12日(金)
会場 全労済ホール/スペース・ゼロ
〒151-0053  東京都渋谷区代々木2-12-10 全労済会館B1
PR・解説 “新宿の稲妻”後藤凌二がお贈りするSF歴史スペクタクル巨編!!!
2008年バージョンは何かが起こる!?
奇想天外、摩訶不思議、KOMACHIワールド全開のステージにご期待下さい!!!
ストーリー 神代の頃。
まだ神と人とが等しく在った時代。
それは、部族の威信をかけて国と国が戦いを繰り広げる戦乱、暗黒の時代でもあった。
ツクヨミの名の下に高天ノ原諸国をほぼ制圧し、今まさに人の王たらんとするナムジ。
そして小国、日向の王ニニギ。
物語は、ナムジが圧倒的兵力差をもって日向に攻め入るところから始まる。
戦いは一瞬。
全勢力をもって怒濤の如く攻め入ったナムジに対し、弱小国のニニギにはなす術がない。
ニニギはその妻サクヤを、ナムジに奪われてしまう。
ナムジの目的は、日向の制圧ではなく、サクヤを手にする事であったのだ。サクヤは、自らナムジに従うことで愛するニニギの命を守る事を選択をする。
そして、日向は地上から消滅する。
報復を誓い、その為の絶対的な力を求め、天の岩宿に眠るというアマテラスの封印を解くニニギ。
今世を支配するのがツクヨミだと知り激怒する、永き封印から解き放たれたアマテラス。
ここに、アマテラスvsツクヨミ・ニニギvsナムジの熾烈な戦いが、再びはじまる。
サクヤの運命やいかに!?
スタッフ 作・演出=後藤凌二(office KOMACHI)/照明=柏倉淳一(オールライトアソシエイト)/美術=鈴木俊朗(東宝舞台)/美術=木村敬(東宝舞台)/音響効果=前田規寛(M'sSoundWorks)/殺陣=Marcy伊藤(世界征服計画)/舞台監督=浜辺心太朗/舞台監督=高橋世志夫/音楽プラン=越智幸子(ブラボーカンパニー)/衣裳=有馬由香 ほか
キャスト 上原しおん/大原ますみ/真夏竜/佐藤ミツル/渡辺志保/横田真吾/彩橋みゆ/金田爽/植原健介
お問い合わせ office KOMACHI
03-3361-1118
gekidankomachi@yahoo.co.jp
劇団KOMACHIオフィシャルサイト

チケット発売日

2008年8月1日(金)

入場料金

全席指定5,000円(税込)

未就学児童の入場はご遠慮願います。

チケット発売窓口

office KOMACHI 03-3361-1118
スペース・ゼロ http://www.spacezero.co.jp

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp

公演日程

2008年9月9日(火) 〜 9月12日(金)

上演時間 約2時間

2008年9月

7 8 9
  • 19:00
  •  
  •  
10
  • 14:00
  • 19:00
  •  
11
  • 19:00
  •  
  •  
12
  • 14:00
  • 19:00
  •  
13

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=9916

トラックバック一覧