アクトリーグ『関東アクトリーグ第7戦』 - シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

公演情報

アクトリーグ

『関東アクトリーグ第7戦』

  • 公演中
拡大画像を見る
表面|
拡大画像を見る
  • 待受Flash使用可
  • ブログパーツ使用可

これコメンド

右のソースをコピーして、あなたのブログでこの公演を紹介してください!

この公演をソーシャルブックマークへ登録する

  • 公演情報
  • みんなの感想

公演データ

公演期間 2008年8月19日(火)
会場 スタジオアルタ
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-24-3
PR・解説  アクトリーグは演じる技術を競い合う、日本初の俳優によるプロリーグです。現在、日本国内の俳優志望者が約25万人と言われる中で、実際にメディアで活躍している俳優は約1%程度。アクトリーグは、十分に活かされていない俳優たちの可能性を引き出し、そのスキルを伸ばす目的で設立されました。
 監督(演出家)1人・選手(役者)5人で1チームを構成し、各ステージ4チームが出場。3分×4話の12分間を即興で演じ、4話で物語を完結させ、それを審査員の採点により得点をつけ、勝ち負けを決めるという興行です。またそれを関東関西4チームずつで一年間を戦い、それぞれの優勝チームで12月に日本シリーズを行い、日本一を決めるというイベントです。選手のプレーだけでなく、監督による采配・チームの戦略も見所。
 関東・関西で月一回の演劇バトル。ぜひ一度、見にいらしてください。   
ストーリー  第6戦はミラクルアクトスターズが2連勝!昨年度覇者が、いよいよ本領を発揮!しかし、第7戦はまたもやゲームメーカー副島選手と南選手が欠場。二枚代えを余儀なくされるが、得意のチームワークで乗り切るのか?それとも、追い上げムードもここで息切れか?カルツは盤石の布陣で臨むことが予想される。前節ではカルツらしくないノッキングがいくつか見受けられた。修正して臨むのか、それともこのまま崩れていくのか?2チームの差は、ただいま104ポイント。昨年度最終戦は、カルツがミラスタに90ポイント差を一気に2ポイント差まで縮めて、シーズンを終えるという幕切れであった。ミラスタからすると、まだまだ射程圏内と言えよう。
 今戦から会場をスタジオアルタに移して行う。北沢タウンホールより、舞台のサイズが小さくなる、それが各チームにどのように影響するのか?また、各監督はどのように作戦を変えてくるのか?監督の采配も見ものである。 眠れる獅子、デビルドリームの覚醒は?ソニックの再建なるか? スタジオアルタに会場を移しての第7戦、8/19(火)です。
キャスト 小川輝晃/勝矢/西岡竜一朗/木戸美歩/本郷小次郎 ほか
お問い合わせ アクトリーグ事務局
03-3556-7333
east@actleague.com
アクトリーグホームページ

入場料金

前売3,000円/当日3,500円/ペアチケット5,500円/学生2,500円(全席自由・税込)

学生券は要学生証提示

チケット発売窓口

アクトリーグ事務局 03-3556-7333

チケット販売サイトへ

e+(イープラス)
eplus.jp
http://eplus.jp/actleague/
からご購入ください。

公演日程

2008年8月19日(火)

上演時間 約2時間

2008年8月

17 18 19
  • 19:00
  •  
  •  
20 21 22 23

みんなの採点

(0人の評価)
※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。 >詳しくはこちら

みんなのコメント

(0人のコメント)

※ブログパーツ登録時によせられた、評価・コメントです。

>詳しくはこちら

トラックバック

この記事のトラックバックURL

http://www.theaterguide.co.jp/trackback/if.php?id=9970

トラックバック一覧