若手演出家コンクール2004、第2次審査通過者決まる - 2005年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 日本演出者協会が主催する若手演出家コンクール2004の、第2次審査通過者が発表された。選ばれた6名の演出家には優秀賞が贈られ、実際に演出作品を上演して行われる最終審査で、最優秀演出家賞の受賞者1名が選ばれる。全通過者は、下記のとおり。

 今年の同コンクールには、58作品が応募。最終審査は今月28日から来月8日まで「劇」小劇場にて催される。受賞者には賞金50万円が贈られるほか、同協会の協力のもと記念公演が行われる。詳細は、公式サイトを参照。
最終審査参加者 (50音順)
・小松幸作(東京都) 海市(Kaishi)ー工房『アゲハ』
・左藤慶(東京都) WANDELUNG(ワンデルング) vol 6.9 petitwande『オハコ△▼ロック♪』
・佐野崇匡(東京都) 東京ミルクホール『大連☆純愛カーニバル?ドキッ、春だ!祭りだ!若手演出家コンクールだ!新入学おめでとう特別ディレクターズカット総集編2005〜』
・清水友陽(北海道) 清水企画『隣の王様』
・白坂英晃(東京都) はらぺこペンギン『晩餐会』
・広田淳一(東京都) ひょっとこ乱舞『カリギュラ』