第16回テアトロ新人戯曲賞決まる - 2005年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 演劇雑誌テアトロを発行するカモミール社主催の、第16回テアトロ新人戯曲賞が発表された。今月8日に行われた選考会の結果、山田裕幸さんの『トリガー』が受賞した。山田さんには賞金10万円が贈られるほか、同誌4月号に選評と受賞戯曲が掲載される。

 山田さんは、1971年静岡県出身。中学・高校と演劇部に所属し、91年の大学入学と同時に劇作を始める。99年には、ガーディアンガーデン演劇フェスティバルへの参加をきっかけに、現在も代表を務める「ユニークポイント」を旗揚げ。公演毎にキャスティングし上演を行うユニットとして活動を開始するが、2001年に固定メンバーの劇団になる。現在は、公演を中心にワークショップや演劇祭の運営などの活動も行っている。