マシュー・ボーンの『白鳥の湖 SWANLAKE』公開舞台稽古 - 2005年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
写真/白鳥たちに魅了される王子
▲白鳥たちに魅了される王子
写真/ジェイソン・パイパー(左)とクリストファー・マーニー 写真/オクサーナ・パンチェンコ(中央左)

▲ジェイソン・パイパー(左)とクリストファー・マーニー

▲オクサーナ・パンチェンコ(中央左)
 本日開幕するマシュー・ボーン演出・振付の『白鳥の湖 SWAN LAKE』再来日公演の公開舞台稽古が行われた。今回のプロダクションは、初演から10周年を記念したリニューアル・バージョンだ。衣裳や舞台セットを一新。また新キャストとして、先月16日までロンドンのサドラーズ・ウェルズ劇場で上演された“10周年記念公演”でザ・スワン/ザ・ストレンジャー役を務めた、ホセ・ティラードやジェイソン・パイパーらが来日する。

 同公演は、1995年にロンドンで初演。名作古典バレエに大胆な解釈を加えて話題を呼び、96年にはローレンス・オリヴィエ賞、99年にはトニー賞(最優秀ミュージカル演出賞、最優秀振付賞、最優秀衣裳デザイン賞)を受賞した。2003年には初来日を果たし、異例の再追加公演まで行われるほどの人気を博した。本日は出演しなかったが、前回公演でザ・スワン/ストレンジャー役で出演した首藤康之が、今回は王子役で出演することにも注目が集まっている。

 この東京公演の後、大阪、滋賀、愛知、長野と公演を行い、4月19日からは東京フィルハーモニー交響楽団を迎えて再び東京で上演される。


本日の主なキャスト:
ジェイソン・パイパー(ザ・スワン/ザ・ストレンジャー)/クリストファー・マーニー(王子)/オクサーナ・パンチェンコ(女王)/アラン・モーズリー(執事)/リー・ダニエルズ(ガールフレンド)/ギャブ・パーサンド(幼年の王子)