英国ローレンス・オリヴィエ賞、発表! - 2005年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
写真/『ヒストリー・ボーイズ』 写真/『プロデューサーズ』

▲『ヒストリー・ボーイズ』
後列が、主演男優賞受賞のリチャード・グリフィズ
PHOTO=IVAN KYNCL

▲『プロデューサーズ』
中央右が、主演男優賞受賞のネイサン・レイン
PHOTO=CATHERINE ASHMORE
 イギリス演劇界でもっとも権威のある演劇賞、ローレンス・オリヴィエ賞の2005年の受賞作・受賞者が、現地時間の2月20日に発表された。

 プレイ部門ではナショナル・シアター製作による劇作家アラン・ベネット(「英国万歳!」)の新作『ヒストリー・ボーイズ』が作品賞を、ミュージカル部門では7月に来日公演も行われるブロードウェイ発の『プロデューサーズ』が作品賞を獲得。両作品とも、各部門の主演男優賞を始めとする複数のカテゴリーで受賞の栄誉に輝いている。また、昨年4月に来日公演を行ったロイヤル・シェイクスピア・カンパニー『オセロー』でイアーゴーの妻エミリア役を演じたアマンダ・ハリスが、プレイ部門の助演俳優賞を獲得した。

 主な受賞作・受賞者は下記の通り。ノミネーションの詳細はシアターガイド05年4月号を、結果については同5月号をお楽しみに。
2005年ローレンス・オリヴィエ賞受賞リスト(主要部門)
■プレイ部門
最優秀作品賞=『ヒストリー・ボーイズ』(作=アラン・ベネット)
最優秀リバイバル賞=『ハムレット』(演出=トレヴァー・ナン)
主演女優賞=クレア・ヒギンズ(『ヘカベー』)
主演男優賞=リチャード・グリフィズ(『ヒストリー・ボーイズ』)
助演俳優賞=アマンダ・ハリス(『オセロー』)

■ミュージカル部門
最優秀新作ミュージカル賞=『プロデューサーズ』(作詞作曲=メル・ブルックス/脚本=M・ブルックス&トーマス・ミーハン)
最優秀ミュージカル賞〈※リバイバル作品対象〉=『グランド・ホテル』(演出=マイケル・グランデイジ)
主演女優賞=ローラ・ミッシェル・ケリー(『メリーポピンズ』)
主演男優賞=ネイサン・レイン(『プロデューサーズ』)
助演俳優賞=コンレス・ヒル(『プロデューサーズ』)

■両カテゴリーに属する主な賞
演出賞=ニコラス・ハイトナー(『ヒストリー・ボーイズ』)
振付賞=マシュー・ボーン&スティーヴン・ミーア(『メリーポピンズ』)

■特別賞 
アラン・ベネット(劇作家)