『髑髏城の七人アオドクロ』、来月12日から映画館で上演 - 2005年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 昨年10月に日生劇場で上演された『髑髏城の七人 アオドクロ』が、映画館で上映される。東京は来月12日から丸の内TOEI1にて上映され、初日には主演の市川染五郎のほか、鈴木杏、ラサール石井が来場して舞台挨拶も行われる。

 今回の上映は、昨年9月から全国6カ所にて上映され、約1万人を動員した『髑髏城の七人 アカドクロ』に続く、株式会社イーオシバイの演劇公演を映画館上映するプロジェクト「ゲキ×シネ」の第2弾作品。『〜アカドクロ』と同じくデジタルプロジェクターで上映する、デジタルシネマ形式が取られる。東京以降は、大阪、横浜、名古屋、札幌、新潟、広島、福岡で順次公開される予定だ。詳細は、公式サイトを参照。