第12回湯浅芳子賞決まる - 2005年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 外国戯曲の上演と翻訳・脚色にすぐれた成果をあげた団体と個人に贈られる、第12回湯浅芳子賞が発表された。授賞式は今月23日に行われ、受賞者に賞金50万円が贈られる。各部門の受賞者は、下記のとおり。

 同賞は、1990年に他界したロシア文学者・湯浅芳子を記念して94年に創設された。受賞者には、湯浅の遺族による「湯浅芳子記念・翻訳劇助成基金」から賞金として助成金が贈られている。
受賞団体・個人
■上演部門
演劇集団 円=『Life×3』『ビューティークイーン・オブ・リーナン』の舞台成果

■翻訳・脚色部門
酒井洋子=『ルームサービス』『十二人の怒れる男たち』の翻訳とドラマターグも務めた『THE CRISIS』」の翻訳
目黒条=『ピローマン』の翻訳