新国立劇場、鵜山仁が次期芸術監督に - 2005年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 財団法人新国立劇場運営財団は15日に開催した理事会で、演出家の鵜山仁を演劇部門の次期芸術監督に決めた。鵜山は、来月1日付けで同劇場の芸術参与に就任。来年6月に任期が終了する現芸術監督・栗山民也の後を引き継ぐ予定だ。

 文学座所属。こまつ座『兄おとうと』、文学座アトリエの会『Just Business』、ひょうご舞台芸術『ニュルンベルク裁判』の演出で、2004年の第11回読売演劇大賞と最優秀演出家賞を受賞するなど、多数の受賞歴がある。