新宿ゴールデン街劇場が19日にこけら落とし - 2005年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 今月11日に開館した新宿ゴールデン街劇場で19日、初の演劇公演となる椿組若手芝居と外波山文明ひとり芝居『四畳半襖の下張り』が上演された。

 同劇場は、演劇・音楽・映像など様々な芸術の発信の場として、また福祉の活動拠点としても利用できるよう開設された多目的のイベントスペースだ。客席数は47〜64。今後も、演劇のほかにジャズライブやシャンソンのリサイタル、落語公演などが予定されている。