Bunkamuraがチケット先行予約の会員システム「チケットメイト」をスタート - 2005年3月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 シアターコクーンやオーチャードホールといった演劇ファンにおなじみのホールを擁するBunkamuraが、来月1日から新しい会員登録制度「チケットメイト」をスタートさせる。会員になると、設定された先行予約日にチケットの予約ができるようになる(一部公演を除く)。会員にはBunkamuraチケットメイト/TOPカードが発行され、カードの到着をもって登録完了となる。チケットの発売日や先行予約の方法などは、同劇場ホームページや館内で配付する情報誌「Bunkamura magazine」で告知する。登録料金は年間1,050円。詳細は、公式サイトを参照。

 同劇場では現在、チケット先行販売やプログラムの割引販売を行う「BunkamuraMember's Club・東急TOPカード」のサービスを実施しているが、「チケットメイト」の発足に伴い、昨年11月に申し込みを打ち切っている。