白羽ゆりが宝塚星組トップ娘役に内定 - 2005年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 宝塚歌劇団は本日、星組の次期主演娘役に白羽(しらはね)ゆりが内定したと発表した。白羽は2月に星組に組替えになったばかり。8月の星組東京公演で退団する檀れいの後を引き継ぐ形となる。

 新トップコンビのお披露目公演は、マリー・アントワネット生誕250周年を記念して上演される『ベルサイユのばら』と、5〜8月に大劇場公演でも上演されるショー『ソウル・オブ・シバ!!』。9月24日の梅田芸術劇場 メインホールを皮切りに、全国14カ所で上演される予定だ。