宝塚月組・霧矢大夢が歌舞伎に出演 - 2005年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 宝塚歌劇団は14日、月組の霧矢大夢(きりやひろむ)らが8月の梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ公演「平成若衆歌舞伎」に出演すると発表した。同公演は、片岡愛之助を中心とした上方歌舞伎の若手俳優が、2002年から同劇場にて上演している歌舞伎公演。今回上演される『花競(はなくらべ)かぶき絵巻』はその第4弾公演で、出雲のお国率いる女歌舞伎から若衆歌舞伎への移り変わりを題材としたオリジナル作品だ。女性だけの宝塚と男性だけで演じられる歌舞伎が、どのように融合するのか。新しい試みに注目したい。詳細は、公式サイトを参照。
公演データ
平成若衆歌舞伎 第4弾『花競かぶき絵巻』
2005.8/6(土)・7(日) 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
【スタッフ】 作=岡本さとる 演出=片岡秀太郎 振付=山村若
【キャスト】 片岡愛之助 ほか 特別出演=片岡秀太郎/上村吉弥 特別参加=霧矢大夢 ほか

・6/11(土)前売開始
・全席指定8,500円
・お問い合わせ=梅田芸術劇場 TEL.06-6377-3888