マルシア&青木さやか出演『世界は二人のために〜TheWorldexistsforus〜』記者会見 - 2005年4月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
写真/青木さやか(左)とマルシア 写真/脚本・演出を手がける高平哲郎

▲青木さやか(左)とマルシア

▲脚本・演出を手がける高平哲郎
 TVでおなじみのマルシア&青木さやかが、何と同じステージに立つ! 大きくスリットが入ったセクシーなドレス姿で登場した2人だが、衣裳に似合わぬ爆笑トークで会場を沸かせた。
 大人気ミュージカル『レ・ミゼラブル』に出演中のマルシアと、最近はセミヌード写真集発売で話題の青木さやか。いずれもTVで活躍中の2人が、6月に上演される舞台『世界は二人のために〜The World exists for us〜』で競演する。脚本・演出を手がける高平哲郎によれば、「かつての森山良子・中尾ミエの2ドアショーのように、歌とダンスと芝居がある、フォーリーズやレビューのような舞台にしたい」とのこと。さらにマルシアから「裸になりたい」なんてリクエストまであり(!?)、盛りだくさんな内容になりそうだ。で、当人たちは、というと……。

マルシア「私の出演した舞台『OUT OF ORDER』にさやかちゃんが感動して、舞台に出たいってメールが来るようになって。そうこうしてるうちに、こう話が転んできちゃったの(笑)」

青木「転んで!? いや、でも確かに私がマルシアさんと一緒の舞台に立ちたいってお願いした、私発信の企画なんですよ」

マルシア「さやかちゃんはね、本当に意気込みがすばらしい。私が1時間かかってマスターした振り付けを15分でやっちゃった」

青木「私は、最初マルシアさんって恐い人かと思ってたんですけど……」

マルシア「もう、今年からキャラを変えようとしてるんだから、それは言わないで!」

青木「え、でももう4月ですけど……。とにかくマルシアさんはほんとに面白くて、私にも同じ目線で話しかけてくれるので、何でも教えていただいています」

 長年のコンビのようにぽんぽん弾む2人のトークに、会場は終始笑いに包まれた。TVでは伝わりきらない2人の名エンターティナーぶりを、劇場でぜひ目撃したい。
公演データ
2005.6/23(木)・24(金) 草月ホール
【スタッフ】 脚本・演出=高平哲郎 振付=川崎悦子
【キャスト】 マルシア/青木さやか

・チケット発売中
・全席指定6,000円
・お問い合わせ=キョードー東京 TEL.03-3498-9999