『Hey!Say!DREAMBOY』内博貴が降板 - 2005年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 梅田芸術劇場 メインホールで上演中の『Hey! Say! DREAM BOY』に出演していた内博貴が、9日に降板した。代役は発表されていない。

 同公演は先月27日から上演されているが、内は今月6日から出演。8日の夜の部公演中から胸に強い痛みを訴え、翌9日に病院で検査を受けた結果、肺気胸と診断され即日入院となった。今週中に手術を受ける予定だという。内は事務所を通じて「千秋楽まで舞台に立つことができないのは悔しいですが今は治療に専念することにしました。残念ですが1日でも早く治して元気な姿を皆さんにお見せできるよう完治に向けて頑張ります」とコメントした。