サスペンス×ミュージカル『ZIPPER』ゲリラライブ - 2005年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
写真/左からラサール石井、佐野大樹、麻生かほ里、鷲尾昇、入絵加奈子、森山栄治、風間水希、土屋裕一
▲左からラサール石井、佐野大樹、麻生かほ里、鷲尾昇、入絵加奈子、森山栄治、風間水希、土屋裕一
写真/ダンスを披露した*pnish*のメンバー 左から土屋、佐野、森山、鷲尾 写真/パワフルな歌声で観客を圧倒 左から麻生、入絵、風間

▲ダンスを披露した*pnish*のメンバー 左から土屋、佐野、森山、鷲尾

▲パワフルな歌声で観客を圧倒 左から麻生、入絵、風間
 6月に品川クラブeXで上演されるミュージカル『ZIPPER』に出演する、麻生かほ里、入絵加奈子、風間水希の3人と、演劇ユニット*pnish*のメンバーが、都内でゲリラライブを行った。

 会場となったホテルのロビーには、開演前からファンがスズナリ状態で、吹き抜けとなっている2階にも見物客がびっしり。オープニングで*pnish*がキレのあるダンスを披露すると、「キャー」という嬌声があちこちからあがった。続いて、揃いの白い衣裳で登場した麻生、入江、風間の3人が、劇中でも使用する「浮気なあいつ」(ザ・ピーナッツ)、「I will follow him」(映画「天使にラブソングを」)を熱唱。パワフルな歌声で観客を圧倒した。
 『ZIPPER』はラサール石井の作・演出で2003年に初演されたミュージカル。死んだ双子の妹になりすました姉と、真実を探ろうとやってきた妹の友人2人――。サスペンス仕立ての物語とショータイムのようなミュージカルシーンが融合した、ラサール流エンタテインメントだ。今回の再演では、前述の男性ユニット*pnish*が新たに参加し、「カッコイイ男たち」というもう一つオイシイ要素が加わることになる。

 前回からの続投となる3人の女優陣は「一度といわず、二度、三度、四度と来て下さい」(麻生)、「(最近品川にオープンした水族館の)イルカショーにも負けないパワフルなショーにしたい」(入絵)、「みんなでできることのすべてを出します。私はセクシー部門担当としてあんなこともこんなことも(笑)」(風間)とすでに気合い十分。

 一方、*pnish*のメンバーは「ラサールさんは、視点がマルチな方。いろんな方向からの演出があって、わかりやすい。でも要求されることは難しい」(土屋裕一)と真面目にコメント。だが一方では、再演版での自分たちの役割を聞かれ、「笑いもしくはバカ担当」(佐野大樹)、「笑いなんだけど、ボケ」(森山栄治)、「勢い」(鷲尾昇)、「飲み会」(土屋)と、得意のボケも披露するなど、“おもしろくてカッコイイ”実力を早くも見せつけていた。
公演データ
2005.6/7(火)〜19(日) クラブeX(品川プリンスホテルエグゼクティブタワー3F)
【スタッフ】 作・演出=ラサール石井
【キャスト】 麻生かほ里/入絵加奈子/風間水希/*pnish*(佐野大樹/森山栄治/鷲尾昇/土屋裕一)/原田みのる/桜木涼

・チケット発売中
・全席指定6,000円 1ドリンク付
・お問い合わせ=ネルケプランニング TEL.03-5469-5280