『WEWILLROCKYOU』THEMUSICALbyQUEENandBenElton プレスコール - 2005年5月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
写真/本番では観客総立ち必至!
▲本番では観客総立ち必至!
写真/“A KIND OF MAGIC” 写真/“WE WILL ROCK YOU”

▲“A KIND OF MAGIC”

▲“WE WILL ROCK YOU”
写真/左からアニー・クラマ−、ピパ・グランディソン、ピーター・マ−フィー 写真/キャスト大集合!

▲左からアニー・クラマ−、ピパ・グランディソン、ピーター・マ−フィー

▲キャスト大集合!
 人気バンドQUEENのメンバーが全面的に監修し、24曲のヒット曲にのせて送る話題のロックミュージカル『WE WILL ROCK YOU』が5月27日ついに開幕! 前日の26日にプレスコールが開催された。

 舞台ははるか未来。権力者キラー・クイーンによって音楽をはじめとするカルチャーが極度に制限される中、ガリレオとスカラムーシュら若者たちが自由のために立ち上がる――。
「舞台は未来だけど、同時に現代社会を風刺し、今を語るものです。『ロックは若者の手にあるべきだ』と(脚本の)ベン・エルトンが言うように」と演出のアンドリュー・ポールが挨拶した後、劇中歌3曲が披露された。

 まずは、キラー・クイーンらが歌う“A KIND OF MAGIC”、続いて、ガリレオとスカラムーシュによる“UNDER PRESSURE”。そしてタイトルでもある“WE WILL ROCK YOU”が流れると、マスコミ関係者の中にも思わず足でリズムをとる姿が。本番でも観客総立ちは必至だ。

 ガリレオ役のピーター・マ−フィー、スカラムーシュ役のピパ・グランディソン、キラー・クイーン役のアニー・クラマ−の3人も 「手をたたいて、笑って、泣いて! とにかく楽しむために劇場へどうぞ!」(ピーター)、「文化の違う土地での公演で不安もあったけど、今はとにかく楽しみ。まさにWE WILL ROCK YOU! ロックの世界へようこそ!」(ピパ)、「東京のみなぎるエネルギーをもらって、それをみなさんに舞台でお返ししたい。エネルギーの交換ですごくいいショーになるはずです!」(アニー)と意気込みを語った。

 公演はこれから暑い夏を迎え、8月24日まで続く。
公演データ
2005.5/27(金)〜8/24(水) 新宿コマ劇場
【スタッフ】 脚本=ベン・エルトン ミュージック・スーパーバイザー=ブライアン・メイ/ロジャー・テイラー
【キャスト】 ピーター・マ−フィー/ピパ・グランディソン/アニー・クラマ− ほか

・チケット発売中
・全席指定S席12,600円/A席9,450円
・お問い合わせ=『WE WILL ROCK YOU』日本公演事務局(アミューズ内) TEL.03-5457-3556