2006年大河ドラマ「功名が辻」キャスト決まる - 2005年6月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 NHKは20日、来年の大河ドラマ「功名が辻」のキャストを発表した。演劇人としては、昨年7月に発表されていた山内一豊役の上川隆也のほかに、柄本明や中村橋之助らが出演。1988年以来18年ぶりに大地真央が大河ドラマに出演するほか、前進座の嵐広也が大河ドラマ初参加となる。なお、織田信長、明智光秀、徳川家康といった主要キャストの一部は、後日発表される。配役の詳細は下記を参照。
キャスト(抜粋)
山内一豊(関ヶ原合戦で家康の信任を得、土佐二十四万石を得る)=上川隆也
豊臣秀吉(敵方を調略して頭角を現し、関白・太閤となる)=柄本明
福島正則(秀吉の血縁にあたり、一豊よりも若い世代の武将)=嵐広也
お市(信長の妹。戦国の女性の運命を生き抜いた桂人)=大地真央
石田三成(秀吉に見出された側近の奉行。後に一豊と相対する)=中村橋之助
今川義元(駿河を拠点とした有力大名。桶狭間の戦いで信長に敗北する)=江守徹
堀尾吉晴(一豊と同世代の武将で親友。豊臣政権の三中老の一人になる)=生瀬勝久
公式サイト
NHK