宝塚花組娘役トップ・ふづき美世が退団 - 2005年7月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 宝塚歌劇団は本日、花組娘役トップスターのふづき美世(みよ)が、来年2月12日の花組東京公演千秋楽(予定)をもって退団することを発表した。

 埼玉県出身。1995年3月に『国境のない地図』で初舞台を踏み、2003年3・4月のシアター・ドラマシティ、赤坂ACTシアター公演『不滅の棘』で花組娘役トップに就任した。来年1・2月に東京宝塚劇場で上演される『落陽のパレルモ』『ASIAN WINDS!』が宝塚最後の舞台となる。