クラシカル・ミュージカル『眠らない音』製作発表&記念イベント - 2005年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
写真/左から増田邦彦、岡幸二郎、姿月あさと、小林香

▲左から増田邦彦、岡幸二郎、姿月あさと、小林香
写真/原案のアンデルセン作「絵のない絵本」の1節を朗読する岡(左)と劇中歌「アンダンテ・カンタービレ」を披露する姿月 写真/インタビューに応じた2人

▲原案のアンデルセン作「絵のない絵本」の1節を朗読する岡(左)と劇中歌「アンダンテ・カンタービレ」を披露する姿月

▲インタビューに応じた2人
 姿月あさと、岡幸二郎らが出演するクラシカル・ミュージカル『眠らない音』の製作発表&記念イベントが、本日帝国劇場にて約1,000人のファンを招待して催された。会場には、姿月あさと、岡幸二郎、構成・作詞の小林香、演出の増田邦彦が出席した。

 クラシカル・ミュージカルとは、クラシックの名曲に現代的なアレンジを施し、歌詞を加えてミュージカルに仕立てたもの。ただし、クラシックだけにこだわらず「場面に合わせて1,000曲以上の中からセレクトをした。ワールド・ミュージックも使用します」(姿月)という。
 今回が東宝ミュージカル初出演の姿月あさとは、「1年前から、作品の内容や選曲などで参加させていただいている」とスタッフとしても作品作りに携わっている。「これからも上演が続いていく作品に仲間入りさせていただければ。観客の皆さんと一緒になって作っていくミュージカルだと思う」と抱負を語る。月を演じる岡幸二郎は、元宝塚宙組トップスターの姿月にちなんで「月組トップとして頑張りたい(笑)」と場内を沸かせつつも、「ブロードウェイやウエストエンドは芸術の域だが、日本はまだまだ娯楽だと思う。その部分を逆手に取って自由に楽しく作り上げれば、それがいつか芸術になり文化になる。その足掛けとなる作品にしたい」と自信をうかがわせた。

 構成・作詞の小林香は「ショーのニュアンスがあり、ちょっとした簡単なドラマが入っている、音楽だけで綴っていく作品。クラシック以外でも国内外の音楽をふんだんに取り入れてます」、演出の増田邦彦は「出演者8名が素晴らしい能力を持っているので、それぞれの持ち味を出せるように厳選したキャスティングにした。明るく楽しい、気楽に観てもらえる作品になれば」とそれぞれPRした。

 同公演は、10月に青山劇場で幕を開けた後、名鉄ホール、メルパルクホールFUKUOKA、梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティでの上演が予定されている。
公演データ
【スタッフ】 原案=H・Cアンデルセン「絵のない絵本」(新潮文庫刊・矢崎源九郎訳)より 構成・作詞=小林香 編曲=高田浩 演出=増田邦彦 アーティスティック・コーディネイト=姿月あさと ほか
【キャスト】 姿月あさと/岡幸二郎/森山開次/龍之介/石川ちひろ/藤林美沙/伊藤明賢/附田政信

【東京公演】
2005.10/9(日)〜16(日) 青山劇場
・8/6(土)前売開始
・全席指定S席10,000円/A席7,500円
・お問い合わせ=帝国劇場内 青山公演係 TEL.03-3213-7221

【名古屋公演】
2005.10/18(火)〜21(金) 名鉄ホール
・8/6(土)前売開始
・全席指定S席9,000円/A席6,000円
・お問い合わせ=名鉄ホール TEL.052-585-7810

【福岡公演】
2005.11/4(金)・5(土) メルパルクホールFUKUOKA
・8/27(土)前売開始
・全席指定S席10,000円/A席7,500円
・お問い合わせ=ピクニック TEL.092-715-0374

【大阪公演】
2005.11/8(火)・9(水) 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
・9/3(土)前売開始
・全席指定10,000円
・お問い合わせ=梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ TEL.06-6377-3888