劇作家・演出家の秋浜悟史さん死去 - 2005年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 劇作家・演出家の秋浜悟史さんが、転倒による脳挫傷のため先月31日に亡くなった。71歳だった。通夜は本日、告別式は明日、奈良市のならやま会館にて営まれる。喪主は妻の友子さん。

 1934年3月20日生まれ、岩手県出身。学生時代から演劇活動に参加し、67年に『ほらんばか』の作・演出で第1回紀伊國屋演劇賞を受賞。69年には『幼児たちの後の祭り』で第14回岸田國士戯曲賞を受賞し、2002年には文部科学省地域文化功労者表彰も受けている。全国初の県立劇団である「兵庫県立ピッコロ劇団」では94年の創立時より代表を務め、98年に第52回文化庁芸術祭賞優秀賞、第32回紀伊國屋演劇賞団体賞を受賞。03年の退任後もピッコロ演劇学校の参与・演劇教育アドバイザーとして参加していた。また、大阪芸術大学や兵庫県立宝塚北高校にて演劇教育にも従事していた。