宇宙堂5周年記念公演『風回廊』制作発表会 - 2005年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
写真/前列左から杉嶋美智子、高谷あゆみ、川原亜矢子、渡辺えり子、coba、有薗芳記、藤浦功一、土屋良太

▲前列左から杉嶋美智子、高谷あゆみ、川原亜矢子、渡辺えり子、coba、有薗芳記、藤浦功一、土屋良太
 コミカルな存在感で個性派俳優として人気の渡辺えり子率いる宇宙堂が、旗揚げから5周年を迎える。その記念公演、新作『風回廊』で渡辺は、演劇の原点に返ると語った。
 宇宙堂は、渡辺えり子が率いた劇団3○○を解散し、その3年後の2001年にユニットとしてスタートを切った。旗揚げのために行ったオーディションには、なんと400人もの応募者があったが、そこから17人がメンバーに選ばれた。渡辺に3○○時代のメンバーでもあった土屋良太、杉嶋美智子、若手俳優というメンバーに、毎回キャリアのある俳優をゲストに迎え、これまで『星の村』『詩のしの詩』『花粉の夜に眠る戀』など6本もの作品を手がけた。今公演に向けて、渡辺は次のように語った。「宇宙堂を旗揚げしたのは、劇団を運営していくのがつらくなって、苦しくて止めたのに、劇団がない時間はもっと苦しくて苦労してもやっていこうという気持ちになったから。でも今の時代、共同でものを作るということがとてもすたれている。また若い人は自己主張をどうやってしていいのかを知らないんです。それは若い人のせいじゃなく、世の中がそうなっているし、大人がその原因を作ってしまってきたと思う。私もついついギャーギャー怒ってしまい、それが若いメンバーを逆に萎縮させてしまう悪循環になって。それは私にとっての愛情表現なんだけど(苦笑)……今の人には伝わらないですね。ただメンバーはみな芝居が好きだから苦労しても頑張って続けていきたい」

 今回は5年間の集大成として、お祭りのような音楽劇になるという。物語は、時代はわからないが、巨大なタバコ工場があった日本の地方都市の、巨大な団地を舞台に繰り広げられる。工場を閉鎖され、住む人のいない団地に、ある中年女性が訪ねてくる。彼女の仕事は、一人暮らしの病人たちに一瞬の温もりを与えるため、家族に代わって見舞うという仕事。彼女は誰を見舞ったらいいのか途方に暮れる――。「“風回廊”という名前はアコーディオン、手風琴からイメージしたもの。“風”はかれこれ書いてきた50作品の中に必ず登場してくるモチーフ。地球ができたときから吹いていたわけで、種を運んだり、温度を調節したり、生命を育てたもの。今、都会では大きなビルが建つことで風の通り道が無くなってしまった。人間は王様になって壊してきたものがある。ちっとも終わらないイラク戦争に傷ついて、この作品を書くことにしました。ただ声高に反戦を叫ぶわけではなく、生きているものと死んだものが回廊しながらつづっていくシビアなファンタジーにしたいと思います」(渡辺)

 本作で初舞台を踏むアコーディオン奏者cobaは、「やったことがないことに対して機会をいただけることは光栄。皆さんに感動していただくという作業はお芝居も演奏も同じだと思う。せりふは言ったことがないし、尋常なことじゃないわけで緊張はすると思うけど、人の技ということでチャンスに感謝します」。これが2本目の舞台になるヒロイン、川原亜矢子は「初舞台を経験した時に、共演者、スタッフの方をとても愛おしく思うことができた。女優としての技術はまだまだですけど、心を演じたいと思う」。そのほか有薗芳記、高谷あゆみ、藤浦功一、大駱駝艦から6名と、バラエティーに富んだメンバーが集結した。

 なお、この公演のあとしばらく、宇宙堂はメンバーだけによる小さな空間での公演をしばらく続ける方針というから、転機となりそうな本作は見逃せない。
公演データ
【スタッフ】 作・演出・衣裳デザイン=渡辺えり子 美術=加藤ちか 照明=宮野和夫 音響=原島正治 音楽=coba 振付=菅原鷹志 振鋳=村松卓矢 ほか
【キャスト】 coba/川原亜矢子/有薗芳記/高谷あゆみ/藤浦功一/大駱駝艦(村松卓矢/田村一行/塩谷智司/八重樫玲子/我妻恵美子/高桑晶子)/川波幸恵(バンドネオン)/西はじめ(三味線)/土屋良太/杉嶋美智子/渡辺えり子/宇宙堂劇団員

【東京公演】
2005.10/17(月)〜23(日) 世田谷パブリックシアター
・チケット発売中
・全席指定S席5,500円/Y席3,000円 ※当日券は各500円増
・お問い合わせ=世田谷パブリックシアター TEL.03-5432-1526/有限会社おふぃす3○○宇宙堂 TEL.03-5458-2605

【長野公演】
2005.10/25(火) 駒ヶ根市文化会館
・全席指定S席6,300円/A席5,250円/Y席2,100円
・お問い合わせ=こまがね演劇文化創造劇場 TEL.0265-83-5923/駒ヶ根市文化会館 TEL.0265-83-1130

【山梨公演】
2005.10/26(水) 山梨県立県民文化ホール 大ホール
・全席指定S席6,300円/A席5,250円、学割3,150円
・お問い合わせ=舞芸センター TEL.055-228-3589

【埼玉公演】
2005.10/27(木) 所沢市民文化センター ミューズ マーキーホール
・全席指定5,000円
・お問い合わせ=財団法人所沢市文化振興事業団 TEL.04-2998-7777