ミュージカル『星の王子さま』公開舞台稽古 - 2005年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
写真/左から飛行士(岡田浩暉)、実業家(内田紳一郎)、うぬぼれ男(ROLLY)、星の王子さま(宮崎あおい)、王様(ブラザートム)、呑み助(福本伸一)

▲左から飛行士(岡田浩暉)、実業家(内田紳一郎)、うぬぼれ男(ROLLY)、星の王子さま(宮崎あおい)、王様(ブラザートム)、呑み助(福本伸一)
写真/飛行士(左)と星の王子さま 写真/左から安寿ミラ、ブラザートム、宮崎あおい、岡田浩暉、ROLLY

▲飛行士(左)と星の王子さま

▲左から安寿ミラ、ブラザートム、宮崎あおい、岡田浩暉、ROLLY
 2年ぶりの再演となる白井晃演出によるミュージカル『星の王子さま』が7日、新国立劇場 中劇場で幕を開けた。それに先駆けて、開幕を数時間後に控えた同日午後に、取材陣に第1幕が公開された。幾何学的で緩やかな曲線を描くセットと、幻想的な照明が組み合わさった独特な空間を見せるこの作品は、今月23日まで上演される。舞台稽古後、宮崎あおいらメインキャスト5名がインタビューに応えた。
 今回の再演について、星の王子さま役の宮崎あおいは「この作品に出会ったことでお芝居に対する考え方が変わったので、また2年ぶりに出られるのはすごく嬉しいし、2年前とは違う何かが出てきてくれるといいなと思います」と笑顔を見せる。「いい緊張感の中で、このまま行きたいと思う」とは今回から参加する飛行士役の岡田浩暉。「私にとっては初演なので、ちょっと緊張しています」とは、花役で同じく再演から参加の安寿ミラだ。劇中、赤い派手なギターを弾く姿が印象的だったキツネ・うぬぼれ男の2役を演じるROLLYは「素晴らしい作品なので、自分が子供だったらこれを夏休みに観たいな、と思います」とコメント。最後にムードメーカーでもある王様役のブラザートムが「(再演からの参加だが)前回上手く行ったので、今回も上手く行くと思います(笑)」と場を沸かせて締め括った。
公演データ
新国立劇場 中劇場(8/7〜23)

パンフレット:A4変型版1,800円