劇団四季『ミュージカル李香蘭』公開舞台稽古 - 2005年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
写真/第1幕より

▲第1幕より
 劇団四季「昭和の歴史三部作」連続上演の第1弾『ミュージカル李香蘭』が、昨日幕を開けた。それに先駆けて13日に公開舞台稽古が行われ、初演から李香蘭を演じ続けている野村玲子らが、完成度の高いパフォーマンスを見せた。日本人の両親の間に生まれ、満州で育ち、満州映画協会の中国人女優として活躍した李香蘭こと山口淑子の人生を軸に、太平洋戦争時の中国と日本を描いた同作品は、10月2日まで四季劇場[秋]にて上演。今回の公演中に、1991年の初演から数えて上演回数700回を迎える。
 キャストを代表して野村玲子からのコメントが発表された。

 戦後60年というこの節目の年に、『ミュージカル李香蘭』に出演できることは、たいへん光栄であると同時に、身が引き締まる思いです。
 私自身、この作品に出会うことで“昭和史”を知り、さらに日々の舞台を務める中でますます理解が深まっていきました。
 若い世代の方々には、この作品を通して、日中の戦争の歴史を実感していただけたら幸いです。
 一回一回の舞台を大切に、全身全霊で演じたいと思っています。
公演データ
2005.8/14(日)〜10/2(日) 四季劇場[秋]
【スタッフ】 企画・構成・演出=浅利慶太 作曲=三木たかし 振付=山田卓 衣装=森英恵/李艶萍 照明=沢田祐二 装置=土屋茂昭 ほか
【キャスト】 劇団四季

・チケット発売中
・全席指定S席9,450円/A席7,350円/B席5,250円/C席3,150円/バルコニー席4,200円、バルコニー学生席2,100円 *ウイークデイマチネは各1,050円引き
・お問い合わせ=劇団四季 東京公演本部 TEL.03-5776-6730

「昭和の歴史三部作」共通パンフレット:A4版1,500円(別売りでキャストブックあり)