宝塚歌劇団が2006年上半期のラインアップ発表 - 2005年8月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 宝塚歌劇団は本日、2006年上半期のラインアップを発表した。注目作は、5年ぶりの再演となる星組、雪組公演の『ベルサイユのばら』。星組公演は「フェルゼンとマリー・アントワネット編」を上演。娘役トップ・白羽ゆりのお披露目公演でもある。続いて上演される雪組公演は「オスカル編」だ。2公演とも他組の男役スターが特別出演し、役替わりで上演することでも話題になっている。また、宙組『NEVER SAY GOODBYE』は、『ジキルとハイド』の作曲家フランク・ワイルドホーンが全曲書き下ろす新作ミュージカル。日本のオリジナル作品にブロードウェイの作曲家が全面的に曲を書き下ろすのは、日本の演劇界においても初の試みとなる。詳細は、公式サイトを参照。
公演データ
【宝塚大劇場・東京宝塚劇場公演】

●星組
宝塚大劇場 2006.1/1(日・祝)〜2/6(月)、東京宝塚劇場 2006.2/17(金)〜4/2(日)
・宝塚グランドロマン『ベルサイユのばら』―フェルゼンとマリー・アントワネット編―

●雪組
宝塚大劇場 2006.2/10(金)〜3/20(月)、東京宝塚劇場 2006.4/7(金)〜5/21(日)
・宝塚グランドロマン『ベルサイユのばら』―オスカル編―

●宙組
宝塚大劇場 2006.3/24(金)〜5/8(月)、東京宝塚劇場 2006.5/26(金)〜7/2(日)
・ミュージカル『NEVER SAY GOODBYE』―ある愛の軌跡―

●月組
宝塚大劇場 2006.5/12(金)〜6/19(月)、東京宝塚劇場 2006.7/7(金)〜8/20(日)
・ロック・オペラ『暁のローマ』―「ジュリアス・シーザー」より―
・レビュー『レ・ビジュー・ブリアン』―きらめく宝石の詩―

【宝塚バウホール公演】

●宙組
2006.1/2(月・祝)〜10(火)
・バウ・ミュージカル『不滅の恋人たちへ』

●月組
2006.2/3(金)〜12(日)
・バウ・ミュージカル『想夫恋』―言の葉もなき、君の心―

●花組
2006.3/24(金)〜4/2(日)
・バウ・ミュージカル『スカウト』

●星組
2006.6/2(金)〜11(日)
・バウ・ミュージカル『フェット・アンペリアル』―帝国の祝祭―(仮題)

●雪組
2006.6/16(金)〜25(日)
・バウ人情噺『やらずの雨』

【東京特別公演】

●宙組
日本青年館 2006.2/2(木)〜5(日)
・Musical『THE LAST PARTY〜S.Fitzgerald's last day〜』フィッツジェラルド最後の一日

●月組
東京芸術劇場 2006.3/19(日)〜26(日)
・Musical『THE LAST PARTY〜S.Fitzgerald's last day〜』フィッツジェラルド最後の一日

【梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ公演、東京特別公演、名古屋特別公演】

●花組
シアター・ドラマシティ 2006.3/17(金)〜29(水)、日本青年館 2006.4/3(月)〜10(月)、愛知厚生年金会館 2006.4/15(土)〜17(月)
・ミュージカルドラマ『Appartement Cinema』

【中日劇場公演】

●月組
2006.1/31(火)〜2/20(月)
・万葉ロマン『あかねさす紫の花』
・グランド・レビュー『REVUE OF DREAMS』