野村萬斎構成・演出『敦』公開舞台稽古 - 2005年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
写真/野村萬斎
▲野村萬斎
写真/『山月記』より 中央は野村万作 写真/『名人伝』より 前列は野村萬斎(左)と石田幸雄

▲『山月記』より 中央は野村万作

▲『名人伝』より 前列は野村萬斎(左)と石田幸雄
 中島敦の「山月記」「名人伝」を野村萬斎の構成・演出で上演する『敦』の公開舞台稽古が2日、世田谷パブリックシアターで行われた。中島の人生を振り返りつつ、能・狂言で用いられる表現方法や音楽を通して、2本の小説を現代の舞台芸術作品として上演する試みの作品だ。

 舞台上には、漆器を連想させる黒く光沢がある円形ステージを設置。セットの一部や小道具に、金箔のような装飾が施されている。通常よりも光を映す舞台面のため、照明も活き、鏡のような効果も出ていた。劇中には、中島敦に扮した4人のキャストが登場。ナレーションを担いつつ、衣裳を変えるなどして、様々な役を演じるところが効果的だ。15日までの上演。
公演データ
世田谷パブリックシアター(9/3〜15)

パンフレット:B5版1,000円