東宝版ミュージカル『エリザベート』帝国劇場にて上演 - 2005年9月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
写真/2005年公演より
▲2005年公演より
 3度目の再演となる東宝版ミュージカル『エリザベート』が、今月1日に帝国劇場で幕を開けた。同作品は1996年に宝塚歌劇団により日本初演。東宝版は2000年に初演され、同年の第26回菊田一夫賞演劇大賞を受賞。04年にはトート役などの演技に対して山口祐一郎が同賞を受賞したほか、昨年の再々演でエリザベート役の一路真輝が第12回読売演劇大賞女優賞を受賞した。昨年11月21日には大阪公演で上演500回を達成している。

 今回は、皇太后ゾフィーを初演から演じてきた初風諄に代わり寿ひずるが務め、初演と再演(01年)で皇太子ルドルフを演じていた井上芳雄が、同役で4年ぶりに復活することが話題となっている。今月30日まで上演。
写真/トート役の内野聖陽(上)とエリザベート役の一路真輝 写真/トート役の山口祐一郎(上)と一路 写真/皇太后ゾフィー役の寿ひずる

▲トート役の内野聖陽(上)とエリザベート役の一路真輝

▲トート役の山口祐一郎(上)と一路

▲皇太后ゾフィー役の寿ひずる
写真/皇太子ルドルフ役の浦井健治 写真/皇太子ルドルフ役のパク・トンハ 写真/皇太子ルドルフ役の井上芳雄

▲皇太子ルドルフ役の浦井健治(9/1〜11)

▲皇太子ルドルフ役のパク・トンハ(9/12〜21)

▲皇太子ルドルフ役の井上芳雄(9/22〜30)
公演データ
2005.9/1(木)〜30(金) 帝国劇場
【スタッフ】 脚本・歌詞=ミヒャエル・クンツェ 音楽=シルヴェスター・リーヴァイ 演出・訳詞=小池修一郎
【キャスト】 一路真輝/内野聖陽/山口祐一郎/高嶋政宏/鈴木綜馬/石川禅/村井国夫/寿ひずる ほか

・チケット発売中
・全席指定S席13,000円/A席8,000円/B席4,000円
・お問い合わせ=帝国劇場 TEL.03-3213-7221

パンフレット:A4版1,600円