コンテンポラリーダンスの展覧会、東京都写真美術館で開催中 - 2005年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 今月1日より東京都写真美術館で、コンテンポラリーダンスをテーマにした展覧会「恋よりどきどき コンテンポラリーダンスの感覚(アイステーシス)」を開催している。コンドルズ、珍しいキノコ舞踊団、ニブロールのインスタレーション展示のほか、関連イベントとしてダンスイベントやワークショップ、極秘公開リハーサルなどが多数予定されている。来月13日まで。詳細は、公式サイトを参照。
イベントデータ
恋よりどきどき コンテンポラリーダンスの感覚(アイステーシス)
2005.10/1(土)〜11/13(日) 東京都写真美術館 2階展示室

・料金=一般800円/学生700円/中高生・65歳以上600円
・開場時間=AM10:00〜PM6:00(木・金はPM8:00まで、入館は閉館の30分前まで)
・お問い合わせ=東京都写真美術館 TEL.03-3280- 0099