三越と松竹が歌舞伎関連の業務提携を開始 - 2005年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 株式会社三越と松竹株式会社は11日、歌舞伎関連を中心とした業務提携を行うことを発表した。両社は、今までにも三越劇場での三越歌舞伎の上演や、十八代目中村勘三郎襲名記念展の開催などを共同で実施した経緯はあるが、今後は歌舞伎の関連事業を主軸として、幅広く連携を組むことになる。

 現在、具体的な提携事業としては、歌舞伎興行と三越店舗でのイベントの連携や歌舞伎公演をメインとした旅行の企画、歌舞伎などの関連商品開発やイベントの開催、両社の会員組織への情報発信やチケット販売などが発表されている。詳細は、公式サイトを参照。