本田美奈子.が死去 - 2005年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 歌手で女優の本田美奈子.が6日、急性骨髄性白血病で死去した。38歳。通夜は8日、葬儀は9日に朝霞市斎場で営まれる。喪主は母の工藤美枝子さん。

 1967年7月31日、東京都出身。85年にアイドル歌手としてデビュー。92年のミュージカル『ミス・サイゴン』(日本初演)のキム役をオーディションで射止め、以降もミュージカルで活躍していた。今年1月に急性骨髄性白血病と判明し、出演予定だったミュージカル『レ・ミゼラブル』と地球ゴージャス公演『クラウディア』を休演していた。
 『ミス・サイゴン』で共演した市村正親と、『十二夜』で共演した大地真央からコメントが寄せられた。

市村正親
彼女がミスサイゴンで華々しくデビューした時、一緒に一年半のロングランを乗り切り、その後の美奈子のミュージカル活動はなくてはならない存在になりました。治ったら又一緒の舞台と思っていたのに残念というより、悔しくて堪りません。何故こんなにも早く…今は冥福を祈るばかりです。

大地真央
美奈子ちゃんの突然の悲しいお知らせを今だに信じる事が出来ません。私の事をとても慕ってくれた美奈子ちゃんの可愛い笑顔を思うと、胸がはりさける思いです。
病床のつらい中からもお手紙をくださり、希望を持ってがんばっている姿を知り私も美奈子ちゃんは絶対によくなって元気な姿を見せてくれると信じていました。本当に残念でなりません。
最初で最後の共演となった「十二夜」での猫の役で聴かせてくれたあの素晴らしい歌が今も忘れられません。
美奈子ちゃんの歌はいつまでも人々の心の中に生きつづける事でしょう。
心からご冥福をお祈りいたします。