歌舞伎座が建て替えへ - 2005年11月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 株式会社歌舞伎座と松竹株式会社は16日、歌舞伎座の建て替えを発表した。両社は半年間の検討の結果、「現在の歌舞伎座の設備では機能性やバリアフリー等の観点から不十分」とし、鑑賞環境の改善を目的として決定した。なお、建て替え期間中も代わりの劇場にて歌舞伎公演は続けていく。地元との協議や手続きなどの準備に2年程度、施工に3年程度を見込み、2010年頃の開場を目指す。

 同劇場は、原型となった劇場が1925年に開場。45年の東京大空襲により焼失したが、50年に現在の歌舞伎座が完成。翌年1月に開場し、現在に至っている。