第12回OMS戯曲賞、最終選考候補作が発表 - 2005年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 第12回OMS戯曲賞の最終選考候補作品が発表された。今回候補作となったのは、下記の9作品。最終選考会と授賞式・公開選評会は今月6日に精華小劇場で行われ、大賞と佳作各1作品を選出する。

 同賞は、2003年3月に閉館した扇町ミュージアムスクエア(OMS)の10周年記念事業の一環として、1994年に創設された。今回からは大阪ガスビジネスクリエイト運営で実施される。また、来年2月下旬に、受賞作品を掲載した戯曲本の出版を予定している。詳細は、公式サイトを参照。
最終選考候補作品 ※( )内は上演団体
・司辻有香「愛と悪魔」(個未来)
・キタモトマサヤ「エディアカラの楽園」(遊劇体)
・小原延之「丈夫な教室」(劇団そとばこまち)
・ごまのはえ「ヒラカタ・ノート」(ニットキャップシアター)
・武田一度「手の紙」(犯罪友の会)
・中村賢司「すばらしいさよなら」(空の驛舎)
・ミサダシンイチ「夜ニ浮カベテ」(劇団ミサダプロデュース)
・水沼健「壁ノ花団」(壁ノ花団)
・柳沼昭徳「福音書〜六川篇〜」(烏丸ストロークロック)
イベントデータ
第12回OMS戯曲賞 授賞式・公開選評会
2005.12/6(火) 精華小劇場
【審査員】 生田萬/佐藤信/鈴江俊郎/松田正隆/渡辺えり子

・入場無料
・時間=19:00開演
・お問い合わせ=大阪ガスビジネスクリエイト(株) TEL.06-6446-4325/FAX.06-6446-4326/E-mail=oms-info@ogbc.co.jp