第3回近松賞、優秀賞に2作品 - 2005年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 第3回近松門左衛門賞の結果が3日、主催の尼崎市から発表された。大賞に当たる近松賞の該当作はなし。同優秀賞には兵庫県在住の泉寛介さん作「竹よ」と大阪府在住の保木本佳子さん作「女かくし」の2作品が選ばれた。表彰式は今月17日に尼崎市総合文化センター アルカイックホール・ミニ(玉翔の間)で催され、受賞者には表彰状と副賞50万円が贈られる。

 同賞は、同市と縁の深い近松門左衛門の功績を顕彰するとともに、次代を担う劇作家の発掘と育成を目的に、2000年に設立。翌年から隔年で実施されている。なお、07年には第4回を実施する予定。詳細は、公式サイトを参照。