宝塚歌劇団、2006年下半期のラインアップ発表 - 2005年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 宝塚歌劇団は20日、2006年下半期ラインアップを発表した。昨年、宙組が上演した『ファントム』を花組が再演。同組の新娘役トップ・桜乃彩音のお披露目公演でもある。“コパカバーナ”で知られるシンガー・ソングライター、バリー・マニロウが同曲をベースに制作したミュージカル『COPACABANA』は、6月に梅田芸術劇場 メインホールで星組が上演したのち、8月に博多座で宙組が続演する。なお、博多座公演は、宙組新トップコンビの貴城けい・紫城るいのお披露目公演となる。各組スターが共演する恒例の「TCAスペシャル2006」は、9月1・2日に宝塚大劇場で開催される予定だ。詳細は、公式サイトを参照。
公演データ
【宝塚大劇場・東京宝塚劇場公演】

●花組
宝塚大劇場 2006.6/23(金)〜8/7(月)、東京宝塚劇場 2006.8/25(金)〜10/1(日)
・ミュージカル『ファントム』

●星組
宝塚大劇場 2006.8/11(金)〜9/18(月・祝)、東京宝塚劇場 2006.10/6(金)〜11/12(日)
・ミュージカル『愛するには短すぎる』
・ロマンチック・レビュー『ネオ・ダンディズム』―男の美学―

●雪組
宝塚大劇場 2006.9/22(金)〜10/30(月)、東京宝塚劇場 2006.11/17(金)〜12/24(日)
・Musical『堕天使の涙』
・レビュー・アラベスク『タランテラ!』

●宙組
宝塚大劇場 2006.11/3(金・祝)〜12/12(火)、東京宝塚劇場 2007年上演予定
・幕末青春グラフィティー『維新回天・竜馬伝!』―硬派・坂本竜馬III―
・グランド・レヴュー『ザ・クラシック』―I LOVE CHOPIN―

【宝塚バウホール公演】

●宙組
2006.8/17(木)〜26(土)
・バウ・ミュージカル『UNDERSTUDY』

【梅田芸術劇場公演】

●星組
メインホール 2006.6/3(土)〜19(月)
・ミュージカル『COPACABANA』

【博多座公演】

●宙組
2006.8/1(火)〜23(水)
・ミュージカル『COPACABANA』