第50回岸田戯曲賞、最終候補作が発表 - 2005年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 白水社が主催する、第50回岸田國士戯曲賞の最終候補作が決まった。最終候補作は、下記の8作品。来年1月23日に日本出版クラブ会館にて行われる選考会で、受賞作が決まる。なお、今回の審査員は、井上ひさし、岩松了、鴻上尚史、坂手洋二、永井愛、野田秀樹、宮沢章夫の7名が務める。詳細は、公式サイトを参照。
最終候補作一覧?(作者50音順)
・岩崎正裕『音楽劇 JAPANESE IDIOT』(上演台本)
・小里清『アルバートを探せ』(上演台本)
・佃典彦『ぬけがら』(上演台本)
・長塚圭史『LAST SHOW ラストショウ』(上演台本)
・東憲司『風来坊雷神屋敷』(上演台本)
・前田司郎『キャベツの類』(上演台本)
・三浦大輔『愛の渦』(上演台本)
・本谷有希子『乱暴と待機』(上演台本)