尾上松助さん逝去 - 2005年12月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 歌舞伎俳優の尾上松助(おのえ・まつすけ)さんが26日、原発不明がんのため都内の病院で亡くなった。59歳だった。通夜は29日、葬儀は30日に東京都台東区の寛永寺輪王殿で営まれる。喪主は妻の盛恵さん。

 1946年7月13日、新派俳優だった春本泰男の長男として生まれる。二代目尾上松緑の部屋子となり、54年6月、歌舞伎座公演『源氏物語』の薫の君ほかで、初代尾上緑也を名のり初舞台。71年5月歌舞伎座公演『土蜘』の番卒藤内で二代目尾上松鶴、90年5月歌舞伎座公演『伽羅先代萩』の荒獅子男之助と『御所五郎蔵』の五郎蔵で六代目尾上松助を襲名した。また、子役時代に出演したテレビドラマ「赤胴鈴之助」の主役・鈴之助役を演じたことでも知られている。