『オペラ座の怪人』ブロードウェイ・ロングラン記録更新 - 2006年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 ブロードウェイ・マジェスティック劇場で上演中のミュージカル『オペラ座の怪人』が現地時間9日夜、上演回数7486回を達成し、ブロードウェイでのロングラン記録を樹立した。

 同作品は『エビータ』や『ジーザス・クライスト・スーパースター』などでも知られる、アンドリュー・ロイド=ウェバーによる大ヒットミュージカル。フランス人作家ガストン・ルルーの小説を原作に、1986年10月にロンドン・ウエストエンドのハー・マジェスティーズ劇場で初演された。ブロードウェイでは88年1月26日に開幕。同氏作曲による『キャッツ』が18年かけて到達した上演記録7485回を抜き、ロングラン記録を塗り替えた。