浦井健治主演 musical『アルジャーノンに花束を』製作発表 - 2006年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
写真/左から永山たかし、荻田浩一(脚本・作詞・演出)、宮川浩、浦井健治、小田島クリスティン、小野妃香里、安寿ミラ、朝澄けい、戸井勝海、森新吾、斉藤恒芳(音楽)
▲左から永山たかし、荻田浩一(脚本・作詞・演出)、宮川浩、浦井健治、小田島クリスティン、小野妃香里、安寿ミラ、朝澄けい、戸井勝海、森新吾、斉藤恒芳(音楽)
 浦井健治が初主演を飾るミュージカル『アルジャーノンに花束を』の製作発表が、本日都内で行われた。会場には脚本・作詞・演出の荻田浩一、音楽の斉藤恒芳と浦井ら全キャストが顔を揃えた。

 原作となるダニエル・キイスの著書は、中編小説として1959年に発表され、のちの66年に長編小説として書き改められている。これまで映画・テレビドラマ化されたほか、ストレートプレイとして舞台化も経験しているが、ミュージカルとしての上演は本邦初となる。当日は、小野妃香里、朝澄けい、小田島クリスティンのコーラスをバックに、浦井健治による劇中歌も披露された。
 役作りのため、色々な施設に出向いているというのは脳外科手術被験者チャーリィ・ゴードン役の浦井健治。「チャーリィは半端な気持ちでは絶対に演じられないと思っているので、知識に合わせて歌い方を変えてみたり、自分なりに色々と熱を注いでいる最中です」と気合いを見せる。知的障害成人センター教師で、チャーリィの初恋の相手アリス・キニアン役には安寿ミラ。すでに稽古に入っているということで「ほとんどオリジナル・ミュージカルといってもいいと思うのですが、それを作っていく難しさや大変さを感じながらも、同時にゼロから一つの目標に向かっていく目に見えない連帯感や信頼を感じて、わくわくしながら稽古場に通っております」と話す。

 浦井と安寿以外は、複数の役を演じる。ジェイ・ストラウス博士などを演じる宮川浩は「原作も脚本も本当に素敵な作品です。これを生かすも殺すも浦井健治次第なんで(笑)」とプレッシャーをかけつつ、笑いを誘う。「ミュージカルではあまり挑戦したことのない役どころ」とはハロルド・ニーマー教授などに扮する戸井勝海だ。バード・セルドン役などには永山たかし。「チャーリィだけでなく全ての人々にいえると思いますが、自分が演じる3役が抱えている“葛藤と成長”を描ければ」と抱負を語った。白ネズミのアルジャーノン役などに挑戦するDIAMOND☆DOGSの森新吾は「ネズミを人が演じるということで、自分が出るシーンでは不思議な空間を作れたら。(D☆Dの中から)今回初めて1人で出演するので、初舞台の気持ちで頑張りたい」と少々緊張の面持ちだった。

 チャーリィの隣人フェイ・リルマンなどに扮するのは小野妃香里。「天才になってからのチャーリィしか知らない唯一の登場人物なので、周りの人たちとはまた違った幸せな空間をチャーリィに作ってあげられたら」と笑顔を見せる。病院の看護婦ヒルダなどを演じる朝澄けいは「皆さまに一生懸命ついて、頑張りたい」。同じく看護婦ルシル役などに挑む小田島クリスティンは「とても素敵な作品なので、一生懸命頑張りたいと思います」とコメントした。

 音楽を担当した斉藤恒芳は「お話だけでこれだけ完成度が高いと、そこに音楽をどのように入れていいのか悩みます。今回はとても歌が多いミュージカルなので、歌の中でも、微妙な心の変化とか、取り巻く人々の気持ちとか、ちょっとずつお客さまにも分かるように書いてゆくというのが、一番の研究課題ですね」と現在も作業中ならではのコメントだ。脚本・作詞・演出の荻田浩一は「ファンの方がとても多い作品なので、その皆さまのご期待や、原作で感動されたその思いを裏切らないように。でもミュージカルとして新しく作り直して、そこにまた新たな魅力、新しい息吹を吹き込みたい」と意欲を見せた。

 同作品は来月22日から3月5日まで博品館劇場で上演されたのち、静岡、名古屋、大阪での公演を予定している。
公演データ
東京公演:博品館劇場(2/22〜3/5)

【静岡公演】
2006.3/8(水) 静岡市民文化会館?中ホール
・チケット発売中
・全席指定S席7,000円/A席6,500円
・お問い合わせ=ビートクラブ TEL.054-273-4444

【大阪公演】
2006.3/9(木) 大阪厚生年金会館?芸術ホール
・チケット発売中
・全席指定S席7,800円/A席6,000円
・お問い合わせ=キョードーチケットセンター TEL.06-6233-8888

【名古屋公演】
2006.3/10(金) 愛知厚生年金会館
・チケット発売中
・全席指定7,500円
・お問い合わせ=SUNDAY FOLK PROMOTION TEL.052-320-9100