滝沢秀明主演 時代劇LIVEミュージカル『滝沢演舞城』製作発表記者会見 - 2006年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 滝沢秀明が新橋演舞場の史上最年少男性座長を務める、時代劇LIVEミュージカル『滝沢演舞城』製作発表記者会見が、本日都内にて行われた。滝沢は、今までにもミュージカル『MASK』(1998年大阪松竹座)、Magical Musical『Dream Boy』(2004年帝国劇場、梅田コマ劇場)で最年少座長公演を行っており、今回の公演で新たな記録を作ることになる。

 内容は、第一部「ジャ(PA)ニーズ(Hi)Story 日本昔ばなし」、第二部「(秘)義経 今、明かすYoshitune」、第三部「Tacky(秘)World」の3部構成。グッズ売り場や食堂などにも滝沢色を入れ、劇場丸ごと「滝沢城」にしてしまおうという試みだ。
 明日から稽古に入るという滝沢秀明は、少々緊張の面持ち。「時代劇は現代劇と違って、表情の力強さや所作、殺陣など、すごく難しい点がいっぱいあると思う。それをライブで見せるという壁の高さには不安もあったが、大きなチャンスだと思った。全力を尽くして頑張れる、その自信はあります」とまずは意気込みを語る。火や水を取り入れたり、新作のフライングなど、同劇場でしか実現できないパフォーマンスも披露する予定だという。「東踊りや九変化、女形にもチャレンジします」と今までとは、また違った滝沢が見ることができそうだ。最後に「今回の舞台を通して、日本の華やかさや美しさ、素晴らしさを改めて感じてもらえたら。“できる限り”ではなく“できる以上”のものをやりたい」と締め括った。

 同公演は、3月7日から4月25日まで新橋演舞場で上演される。
公演データ
2006.3/7(火)〜4/25(火) 新橋演舞場
【スタッフ】 企画・構成・総合演出=ジャニー喜多川
【キャスト】 滝沢秀明/横山裕(関ジャニ∞)/大倉忠義(関ジャニ∞)/薮宏太(Ya-Ya-yah)/八乙女光(Ya-Ya-yah)/A.B.C.(河合郁人、五関晃一、塚田僚一、戸塚祥太)/Kis-My-FtII(北山宏光、飯田恭平、千賀健永、宮田俊哉、横尾渉、藤ヶ谷太輔、玉森裕太、二階堂高嗣)/Question(藤家和依、石垣大祐、淀川由浩、米村大滋郎)/J.J.Express(森本龍太郎、深澤辰哉、高木雄也、浅香航大、橋本良亮、有岡大貴、伊野尾慧、中島裕翔)/小林宏一/ゴトウ泰観/ジョイ・ティ/富田真央 ※キャストに関しては変更の場合あり

・3月分チケット発売中、4月分2/24(金)前売開始
・全席指定S席12,000円(1・2階席)/A席7,000円(3階席)
・お問い合わせ=新橋演舞場 TEL.03-3541-2600