市村正親×藤原竜也『ライフ・イン・ザ・シアター』制作発表会 - 2006年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
写真/和気あいあいとした空気の中で会見は進んだ

▲和気あいあいとした空気の中で会見は進んだ
写真/演出のポール・ミラー(左) 写真/市村正親(左)と藤原竜也 市村のピースサインは、2人芝居の“2”

▲演出のポール・ミラー(左)

▲市村正親(左)と藤原竜也 市村のピースサインは、2人芝居の“2”
 市村正親と藤原竜也の初共演が話題となっている『ライフ・イン・ザ・シアター』の制作発表が、本日都内にて行われた。演出のポール・ミラーも出席し、笑いの絶えない、和やかな雰囲気の会見となった。

 同作品は『オレアナ』や『アメリカン・バッファロー』といった舞台や、「郵便配達は二度ベルを鳴らす」「アンタッチャブル」などの映画脚本で知られるデイヴィッド・マメットが“舞台に捧げたオマージュ”として手掛けた2人芝居。1977年2月にシカゴのグッドマン・シアターにて初演され、同年10月にはオフ・ブロードウェイのシアター・ドゥ・リスで上演された。日本では、97年5月に佐藤信演出、石橋蓮司・堤真一出演で、シアタートラム開場記念公演として上演されている。

 年配で演技力のあるベテラン俳優ロバート(市村)と、最近劇団に入ったばかりの若手俳優ジョン(藤原)。ジョンは大きい役への抜擢などもあり順調なキャリアを築き始めるが、それとは対照的に、ロバートは若手の台頭や自分の集中力の低下に不安を感じ始める。楽屋や衣装部屋、ステージ上を舞台に、2人の俳優によるシーソーゲームが展開するヒューマンドラマだ。
 昨年、市村正親も出演した『デモクラシー』で日本での初演出を果たしたポール・ミラーが、今回も指揮を執る。「この作品は、2人の役者を軸にした、演劇に対するポエムだと思う。“俳優”が持つ力強さや、ときに見せる脆さ、か弱さに焦点を当てたい」と演出プランを語った。

 市村と藤原は『ハムレット』『エレファント・マン』などで同じ役を演じたことからも交流があり、すでに意気投合している様子。本日の控え室での様子も、この作品さながらだったという。ロバートを演じる市村は「(藤原と)何かやりたいね、と話をしているときに、この作品と出会った。読めば読むほど、今の僕と竜也にぴったりな感じがした」と今回の共演に至る経緯を話した。また、「お互いに相手しかいないので、いいたいこともちゃんといえるし、助け合うこともできる。二人三脚という感じで芝居を作っていくので、楽しい作業」と2人芝居の面白さも語った。

 「経験も才能も豊富で、ずっと共演したかった市村さんと出演できるのは非常に楽しみ」とは、ジョン役の藤原。「2人芝居も初めてですし、海外からの演出家の方と組むのも初めてですし、出演する劇場も初めて。初めて尽くしの中、新しい僕の演技を観ていただきたい。この3人でどっぷりと演劇の世界に漬かってみたい」と意気込みを見せる。「向上心が強く、負けず嫌いで、僕と似たような性格(笑)」と市村との共通項も披露し、「稽古場に新鮮な風を入れられるように、勢いよく、思い切りめちゃくちゃに演じてみたい」と抱負を語った。

 同公演は、THEATRE1010、世田谷パブリックシアターでの東京公演を終えたのち、全国6カ所での地方公演が予定されている。
公演データ
東京公演:THEATRE1010(3/30〜4/9)

東京公演:世田谷パブリックシアター(4/12〜30)

【大阪公演】
2006.5/2(火)〜9(火) 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
・2/18(土)前売開始
・全席指定S席9,000円/A席7,000円、S補助席9,000円/A補助席7,000円
・お問い合わせ=梅田芸術劇場 TEL.06-6377-3888

【仙台公演】
2006.5/12(金)〜14(日) イズミティ21 大ホール
・2/4(土)前売開始
・全席指定8,400円
・お問い合わせ=仙台放送 TEL.022-268-2174

【新潟公演】
2006.5/16(火)・17(水) りゅーとぴあ(新潟市民芸術文化会館)
・2/23(木)前売開始
・全席指定S席7,500円/A席6,500円/B席5,000円
・お問い合わせ=りゅーとぴあチケット専用ダイヤル TEL.025-224-5521

【愛知公演】
2006.5/19(金)〜21(日) 愛知県勤労会館
・チケット発売中
・全席指定S席9,000円/A席7,000円
・お問い合わせ=キョードー東海 TEL.052-972-7466

【北九州公演】
2006.5/24(水)〜28(日) 北九州芸術劇場 中劇場
・3/26(日)前売開始
・全席指定8,000円、学生5,000円
・お問い合わせ=北九州芸術劇場芸術文化情報センター TEL.093-562-2655

【長崎公演】
2006.5/30(火)・31(水) 長崎市公会堂
・2/11(土)前売開始
・全席指定7,500円
・お問い合わせ=NIB長崎国際テレビ TEL.095-826-2266