ミュージカル『アンナ・カレーニナ』リハーサル - 2006年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
写真/左からニコライ・カレーニン役の山路和弘、アンナ・カレーニナ役の一路真輝、アレクシス・ヴロンスキー役の井上芳雄

▲左からニコライ・カレーニン役の山路和弘、アンナ・カレーニナ役の一路真輝、アレクシス・ヴロンスキー役の井上芳雄
写真/一路(第1幕より) 写真/井上(第1幕より)

▲一路(第1幕より)

▲井上(第1幕より)
写真/コンスタンティン・レイヴィン役の葛山信吾(左)とキティ・アレクサンドロヴィーナ役の新谷真弓 写真/スティーバ役の小市慢太郎(左)とプリンセス・ベッティ役の春風ひとみ

▲コンスタンティン・レイヴィン役の葛山信吾(左)とキティ・アレクサンドロヴィーナ役の新谷真弓

▲スティーバ役の小市慢太郎(左)とプリンセス・ベッティ役の春風ひとみ
 ロシアの文豪トルストイの名作「アンナ・カレーニナ」が、小池修一郎修辞・訳詞、鈴木裕美演出のミュージカルとして上演される。初日を翌日に控えた8日夜、同公演のリハーサルが報道陣に公開された。

 今回上演されるのは、1992年にニューヨークのサークル・イン・スクエア・アップタウンで初演され、93年のトニー賞ではミュージカル脚本賞など4部門にノミネートされた作品。日本では今回が初上演となるが、主役アンナ・カレーニナを演じる一路真輝のリサイタル「DIVA 2001」で一部の楽曲が披露されている。芝居は階段が配置されたステージと家具を中心としたシンプルなセットの中で行われ、冒頭から降る粉雪がロシアの作品世界へと誘う。

 東京公演は今月26日まで。以降、大阪、新潟、仙台、広島、福岡、松本、名古屋での公演が予定されている。
公演データ
東京公演:ル テアトル銀座(2/9〜26)

【大阪公演】
2006.3/4(土)〜7(火) 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
・チケット発売中
・全席指定10,000円
・お問い合わせ=梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ TEL.06-6377-3888

【新潟公演】
2006.3/11(土) りゅーとぴあ(新潟市民芸術文化会館) 劇場
・チケット発売中
・全席指定8,400円
・お問い合わせ=キョードー北陸チケットセンター TEL.025-245-5100/りゅーとぴあチケット専用ダイヤル TEL.025-224-5821

【仙台公演】
2006.3/14(火) 仙台電力ホール
・チケット発売中
・全席指定S席8,500円/A席7,500円
・お問い合わせ=キョードー東北 TEL.022-296-8888

【広島公演】
2006.3/19(日) 広島郵便貯金ホール
・チケット発売中
・全席指定S席9,500円/A席8,000円
・お問い合わせ=TSS事業部 TEL.082-253-1010

【福岡公演】
2006.3/21(火) 福岡市民会館
・チケット発売中
・全席指定S席9,500円/A席7,500円/B席5,800円
・お問い合わせ=ピクニック TEL.092-715-0374

【松本公演】
2006.3/25(土) まつもと市民芸術館 主ホール
・チケット発売中
・全席指定S席8,000円/A席6,000円
・お問い合わせ=まつもと市民芸術館 TEL.0263-33-3800

【名古屋公演】
2006.3/31(金)〜4/2(日) 中日劇場
・チケット発売中
・全席指定A席11,000円/B席8,000円
・お問い合わせ=中日劇場 TEL.052-263-7171

パンフレット:A4版2,000円