企画ユニット“地球ゴージャス”プロデュース公演VOL.8『HUMANITY THEMUSICAL〜モモタロウと愉快な仲間たち〜』舞台製作発表会 - 2006年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
写真/上段左より植木豪、高橋由美子、蘭香レア、下段左より唐沢寿明、岸谷五朗、寺脇康文、戸田恵子
▲上段左より植木豪、高橋由美子、蘭香レア、下段左より唐沢寿明、岸谷五朗、寺脇康文、戸田恵子
 ともにテレビ、映画、舞台と幅広く活躍する俳優の岸谷五朗と寺脇康文による企画ユニット・地球ゴージャスの新作『HUMANITY THE MUSICAL〜モモタロウと愉快な仲間たち〜』の舞台製作発表が、7日都内で行われた。岸谷と寺脇のほかに、出演者の中から、唐沢寿明、戸田恵子、高橋由美子、蘭香レア、植木豪が出席。岸谷自身が進行役を務めた会見は、寺脇との息のあった掛け合いで、終始笑いが絶えないものとなった。
 桑田佳祐による楽曲提供でも話題を呼んだ前作『クラウディア』は、初演、再演を含め約10万人を超える動員を記録するなど、演劇ファンの枠を超えた幅広い層に支持されている同ユニット。「ここまできたら極限までやらないとお客さんも満足してくれない。人間の愚かさや暴力をテーマにしていた『クラウディア』とはうって変わって、今回はストレートに楽しい、老若男女に受け入れられるど真ん中のミュージカル、ユニットの最高傑作にしたい!」と出演するだけでなく脚本と演出も手掛ける岸谷五朗は意欲満々。

 また、出演と演出を担う寺脇康文も「エンターテインメントの頂点を目指そうと、新宿コマ劇場を会場に選びました。コマ独自の三重の盆などの舞台機構をフルに使い、三拍子も四拍子もそろったキャストの力を借りて面白い舞台にしたい」と気合い十分だ。

 今回の作品は、47人もの出演者による“人間らしく生きること=HUMANITY”をテーマにした正統派ミュージカル。鬼退治で有名な昔話「桃太郎」をモチーフに、現実世界でリストラの恐怖に怯えながら暮らす大企業の社員たちの姿と、その1人である順平が夜な夜な見る夢の世界を交錯させながら描いていく。その順平を演じるのが、地球ゴージャスの全作品を観ており、今回初出演となる唐沢寿明だ。「唐沢寿明役の桃太郎です(笑)。“地球〜”の魅力は何と言っても2人(岸谷と寺脇)のコンビの掛け合いの面白さに尽きますね。毎回腹を抱えて笑っています。今回はその中に自分が入って、どこまでやれるか……」と少々謙遜気味(?)ながら、会見中は絶妙なボケを披露して笑いを生むなど、すでにトリオであるかのような気配を見せた。

 そして順平の妻を演じるのが、今や演劇界の中心的存在ともいえる女優、戸田恵子。「私も“地球〜”は全作観ていますが、岸谷さんと寺脇さんの楽屋はいつも(はりきり過ぎて)湿布の匂いがすごいんですよね。まさに満身創痍(笑)。それくらい躍動感にあふれてとにかく楽しい舞台が魅力です! ただ、前回出演した『クインテット』(2001年)は小さな劇場だったけど、今回は新宿コマ劇場。私や(高橋)由美子ちゃんは小さいから見えるかしら?(笑)」とコメディエンヌぶりを発揮した。

 ほかにも、今回初参加で、数々のミュージカルで積んだ実力を見せつけてくれそうな高橋は「“地球〜”の作品は出演者がとにかく楽しそうで、それが客席にも伝わって一体になる感じ。初参加なのでとにかく頑張ります」。同じく初参加で、今回は振付も担当するボーカルダンスグループPaniCrewの植木豪は「ずっと出して下さいと言い続けて6年目、ついに出演が実現しました。ストリートやブレイクダンスの可能性をぶつけたい」。『クラウディア』に続く参加となる蘭香レアは「今回も新たな魅力を引き出してもらいたい」とそれぞれ意気込みを語った。

 上記のキャスト以外にも、ダンスやタップ、空中パフォーマンスなどのテクニックを持つメンバーを集めたという今回。「えっ!? 僕も踊るの?」(唐沢)、「当たり前じゃないですか!」(岸谷)、「歌もダンスもアクションも、ですよ!」(寺脇)というとおり、何でもありの一大エンターテインメント作品に仕上がりそうだ。
公演データ
【スタッフ】 作・演出=岸谷五朗 演出=寺脇康文
【キャスト】 岸谷五朗/寺脇康文/唐沢寿明/戸田恵子/高橋由美子/植木豪/蘭香レア ほか

【東京公演】
2006.5/8(月)〜6/11(日) 新宿コマ劇場
・2/11(土・祝)前売開始
・全席指定S席10,500円/A席8,400円
・お問い合わせ=地球ゴージャスFC TEL.03-5457-3485

【大阪公演】
2006.6/21(水)〜30(金) フェスティバルホール
・4/8(土)前売開始
・全席指定S席8,500円/A席7,500円
・お問い合わせ=キョードーチケットセンター TEL.06-6233-8888