吉祥寺で小劇場演劇ポスター展を開催 - 2006年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 吉祥寺シアターでは現在、ロビーにて“吉祥寺シアターパフォーマンスデイズ 2006 WINTER” のイベントとして「小劇場演劇ポスター展─80年代篇」を開催中だ。

 現在の演劇シーンを盛り上げている多くは、1980年代に起こった小劇場ブームを支えてきためんめん。本展では、その息吹を鮮烈に伝える貴重な演劇ポスターの数々が飾られている。思い出深いあの作品から、見ておきたかったこの作品まで、今改めて対面すると新たな発見とさまざまな思いに浸れそうだ。また、当時を知らない若年層には新鮮さをもって接してもらえるはずである。

 この展示会を企画・制作するのは、現代演劇ポスター収集・保存・公開プロジェクトと、株式会社ポスターハリス・カンパニー。同社代表の笹目浩之(ささめひろゆき)氏は、寺山修司の天井棧敷との出会いに衝撃を受けて、ポスター貼り&収集というユニークな業務を行うようになり、87年にポスターハリス・カンパニーを設立。以来、国内外で幅広く活動している。(シアターガイド2004年11月号「TG SPECIAL:演劇ポスター考」では、笹目氏と、グラフィックデザイナー/イラストレーターの宇野亜喜良氏の対談記事を掲載)

 今回のポスター展開催中には、笹目氏の話を通して80年代の演劇シーンに触れることのできるセミナーが同時開催される。演劇の活性化を、宣伝美術という切り口でとらえることのできる刺激的な機会だ。一般のファンはもちろん、演劇関係者、アートやビジネスに興味がある方にもおすすめしたい。
イベントデータ
吉祥寺シアターパフォーマンスデイズ 2006 WINTER
「小劇場演劇ポスター展─80年代篇」

2006.1/12(木)〜2/26(日) 吉祥寺シアター ロビー
・入場無料
・開場時間=9:00〜22:30
・展示作品=夢の遊眠社、第三舞台、第三エロチカ、劇団3OO、遊◎機械/全自動シアター、ほか多数
・お問い合わせ=吉祥寺シアター TEL.0422-22-0911

■同時開催
セミナー「宣伝美術から演劇を活性化する」

2006.2/21(火) 吉祥寺シアター 3階稽古場
【講師】 笹目浩之
・開催時間=19:30〜21:00
・受講料=500円(当日受付にて)
・定員=50名 ※申込先着順
・申込方法=吉祥寺シアターにて電話受付 TEL.0422-22-0911(受付時間9:00〜22:30)