シネマ歌舞伎第3弾、玉三郎の『鷺娘』が上映決定 - 2006年2月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド
サイト内検索
すべて|
公演名|
人名・劇団名|
劇場|
演劇ニュース
様々な条件で検索
こだわり検索
注目キーワード

演劇ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュースを購読する
 松竹が4月15日から28日まで、東銀座の東劇にてシネマ歌舞伎第3弾となる『鷺娘』を上映する。同作品は、ニューヨークのメトロポリタン・オペラハウスのほか、ロンドン、ベルリン、ウイーンで上演されたこともある、坂東玉三郎の代表作のひとつ。今回は、昨年5月の歌舞伎座公演を上映する。また、昨年10月に歌舞伎座で上演された『日高川入相花王』も同時上映される。詳細は、公式サイトを参照。

 「シネマ歌舞伎」とは、歌舞伎公演をHD高性能カメラで撮影し、デジタル上映するもの。第1弾『野田版 鼠小僧』、第2弾『野田版 研辰の討たれ』の実績がある。